アウディR8(1)

 またまた更新が飛んでしまい、大変申し訳ありません。本業に加え8月の「オートモデラーの集い」
http://automodelers.10.dtiblog.com/
関連の打合せや、珍しく東京出張があったりして先週はお休みさせていただきました。最近の冒頭はこんなのばかりで何とかしないと、とは思っているのですが・・・

 さて次回作ですが、そんな中でも少しずつですけど開始しました。今度のお題は、結局レベルのアウディR8です。T氏さんにもカタログ(と言う名の写真集)の件でご足労をお掛けしたし、やっぱりJMCに今年も出ることにしたので、このキットに決めました。実は先日キットボックスへ買い物に行った際、レベル(中身はハセガワ)のポルシェ956(962C)イェーガーマイスターが置いてあって、とても心が揺れたのですがグッと我慢しました。

 まずは仮組みしてみます。やはり車高が高い感じはなく、摺り合わせ調整だけでいけそうです。
R0010713 R0010720

 ただ、タイアはモールドが甘くハイト(扁平率)も高いので、タミヤのラリーカー用に換えています。
 次に私の定番工作である、ホイールアーチ内側の縁を薄くし、スジ彫りの掘り直しを行いました。
R0010708 R0010743

 次回はグリル周りの予定です。しかし、こんな調子で間に合うのか?

| | コメント (0)