迷い猫CR-Z!(4・最終回)

 ここ最近は寒さも一段と厳しくなり、製作も一苦労です。でもあっという間に1月も半ば、ホビーショーまでの日程を考えると、そろそろペースを上げていく必要があります。まずは昨年から持ち越してしまった迷い猫CR-Zを仕上げてしまいましょう。

 ボディの研ぎ出しは完了したので、次はシャーシです。フジミキットの例に漏れず?各所にトラップ満載で、律儀に一つずつ引っ掛かりながら作業しましたw
R0021583 R0021586 R0021589 R0021574
 ブレーキディスクは前作のディアブロ同様、何故か表面側に突き出しピン跡があるのでM6のステンワッシャーに交換しました。フロントロアアームの軸受け部分にアンダーゲートの処理が必要な箇所があり、おまけにアップライトに干渉するので現物合わせで削って調整します。メッキパーツのエキパイは上から艶消しクリアーを吹いてギラギラ感を落ち着かせました。

 次にタイア/ホイールの交換です。純正のデザインも悪くは無いものの、もう少し大径が好みなので似合いそうなホイールを見繕って嵌めてみたところ・・・どれもトレッドが大幅にオーバーしてしまいました。フジミ(とアオシマ)は、ホイール側にポリキャップ受けがあり、ブレーキディスクが少し奥まった位置にあるのですが、今回のCR-Zは改善されてかなり手前側に来ています。という事は、ホイールのポリキャップ受けの長さも短くなっておりそのままではアフター品の取り付けが出来ません。
R0021632 R0021604 R0021593 R0021601
 画像左よりフジミ(キット付属)、フジミアフター(BBS RG346)、アオシマ(ランエボX付属)です。ホイール表面(外側)からの距離がこれだけ違います。ここを削り込むのは結構手間なので、アップライトを一旦バラして軸を抜き取り、薄切りしたポリキャップを仕込んでタミヤのホイールを使用することにしました。今回はストックの中からラリーカー用のOZとピレリを選びましたが、レーシーな感じがよく似合っていると思います(しまった、4本スタッドだったorz)。

 あとはラストスパート。内装はグレー部分をグリーンガラス越しに見える色を意識してタミヤAS-18明灰緑色(日本海軍)を使用。ブラック部分はモデラーズのフラットブラックグレーを一吹きして完成。小物類もパーツの破損に注意してゲート処理、塗装を行います。
R0021580 R0021607

 てな感じで、先程ようやく完成しました!
R0021674 R0021665 R0021668 R0021671
 正式な撮影は後日行いますので、今日の所はこれで勘弁してください。さて、来週からは今年のお題であるガルフマクラーレンに取り掛かります。

| | コメント (0)

迷い猫CR-Z!(3)・フェイトテスタロッサ(2)

 年の瀬が近づくにつれてバタバタしており、昨日は更新ができませんでした。製作もあまり進んでいないため、今回は短縮版でお送りします。
 フェイト号は足回りの塗装・組立を行いました。
R0021208 R0021216 R0021223 R0021225

 ホイールはアオシマのSSRプロフェッサー。リムが別体メッキパーツで見栄えが良いのと、後輪のリム幅が大きくなっているのが好都合でした。早速嵌めてみたところフロントの車高が若干高めだったので、サスアームが干渉する部分を切開して2mm下げています。毎度恒例?モチベーション確保のため仮組してみましたが・・・結構よさげです。あともう少し、頑張ろう。

 CR-Zの方は、ボディのクリアーが乾燥し、ペーパー掛けを行いました。今回も#1500の後にラプロスで磨いています。
R0021228 R0021231

 

| | コメント (2)

クリスマスフェスタ2010

S1291466696338
Merry Christmas!
 今週はクリスマスなんですよね。私には関係ない話ですがorz 世間も年末独特のせわしくも賑やかな雰囲気になってきました。そんな中、ツインメッセ静岡でクリスマスフェスタが開催されました。
R0021099 R0021115 R0021129

 模型がメインのホビーショウやタミヤフェアと違い、クラフト作家さんや手芸が趣味の方によるイベントです。タミヤ・バンダイ・ハセガワ・アオシマといった主要メーカーも物販のほかに製作教室など開催しており、いつもとは客層?が違って和やかな感じでした。まあ、お客さんの入りもそれなりでしたが・・・

で、cobaaniiさんが個人の趣味で製作した作品を展示するというので、お邪魔してきました。
R0021148 R0021154 R0021157 R0021161
R0021163 R0021166

 空き缶を用いたオブジェです。アルミ缶を潰したものを重ね、クリアー系塗料を調色したものを塗り、最後にウレタンクリアーで艶を出しています。遠めにはガラスで出来た薔薇のように見えて、近くで見るとプルタブで元ネタが判るという、面白い感じに仕上がった作品です。実際、そんな感じで興味を持たれた方が多く、高い評価もかなり頂きました。

 また、今回タミヤは物販のほかにプラモードというクラフト系のブースを出していて、お菓子のミニチュアを作る「スイーツデコ」を展開していました。
R0021139 R0021024 R0021038

 元になる紙粘土やプラ板などは一般製品でしたが、塗料のみ別ラベル(スイーツカラー)となっており、色の名前が専用?になっていたので思わず全色買ってしまいましたw 個人的には、クリアー系が○○シロップで統一されているなか、クリアーブルーだけ「ブルーハワイ」になっているのが、むちゃツボに嵌りました。また下らないものに散財orz…中身は水性アクリルなので一応使えるから、とりあえずよしとします。他にもウェザリングスティックがありましたけど、こちらはお値段が少し高めだったのでパスしました。

 最後に製作状況を。フェイト号はボディの研ぎ出しが完了しました。
R0020965 R0020976 R0020970

 今回は#1500ペーパー掛けの後、クレオスのラプロスで磨いてみました。使ってみた感想は・・・かなり良いです!すでに大きな傷が消え、タミヤの粗目で磨いた後くらいの仕上がりとなりました。なのでタミヤの細目からスタートし、タミヤ仕上げ目、ハセのセラミックコンパウンドの順で磨いてみました。
R0020988 R0020994 R0020997 R0021097

アマガミSLのときcobaaniiさんに、「ボディの磨きが甘い」とダメ出しを食らったので今回はかなり気を使って作業しましたが、これならOK貰えそうですw

んでんでんで~♪ CR-Zのほうはクリアーコートが完了しました。
R0021195 R0021190 R0021177 R0021183

 上手くいったかな?と思いきや、クリアーの厚塗りでメタリック粒子が動いてしまい、ラメっぽくなってしまいましたorz 以前も同じ症状をやらかした事があって慎重に吹いていたのですが、最後の厚吹きでやられました。まあ、ダメというわけではないので製作続行です。

| | コメント (5)

迷い猫CR-Z!(2)・今日のお買い物(12/12)

CR-Zはボディ塗装、デカール貼りまで進めました。
R0020913 R0020920 R0020916

 今回はクレオスの#168シャンパンゴールドマイカにしてしました。下地の黒を吹き、窓周りをマスキングしている時「いっそルーフとかそのまま黒で残せばアクセントになるかも?」と思って塗り分けてみましたが・・・何か微妙orz 作品の持つほんわかしたイメージとはかけ離れてしまいました。でも、あれこれいじるとドツボに嵌りそうな気がするので、このまま行くことにします。
でもって、デカール貼りです。
R0020946 R0020943 R0020949

 やっぱり微妙・・・だけど、違和感は少し減った感じ?と自分に言い聞かせてw製作続行です。

 今日のお買い物はヲタ関連のみ。ライトノベルとゲーム情報誌、コミックです。
R0020952 R0020956 R0020959

 電撃文庫今月の新刊は、ソードアートオンラインと来春アニメ化される電波女と青春男、前回面白かった新人作品の続巻、計3冊を購入。ゲーム誌とコミックは俺妹の三人娘(桐乃・黒猫・あやせ)のフィギュア(にいてんご)が付属ということで、今回だけ買ってみました。肝心の出来は・・・かなり良さげです。黒猫の衣装はもっと黒いかな?という気もしますが、気になるなら自分で塗ればいいし。GSRからデカールが出たら早速製作して横に並べてみたいです。

| | コメント (2)

迷い猫CR-Z!(1)・今日のお買い物(12/5)

 今年もあと1ヶ月を切りました。私もここ最近は何だかんだで忙しい日々を送っています。そんな中、キットボックスでアオシマのアーバレストとフジミの迷い猫オーバーラン!痛車を買ってきました。
R0020902 R0020904

 アーバレストはフルメタルパニックで相良宗介が搭乗するAS(ロボット)で、フルメタ好きとしては当然ゲット。痛車はデカールをフジミのCR-Zへ転用して、年末のBS11一挙再放送までに完成を目指し早速製作に取り掛かります。
R0020870 R0020875 R0020879 R0020873

 まずは分割されているサイドシルを接着。先月の名古屋で教わった、シャーシとの隙間に注意して固定します。隙間は問題ないものの、左側に少し段差が出てしまいました。後でペーパーで均しておきます。リアバンパーは先に接着し、ディフューザー部分はシャーシ側に接着することにします。フロントバンパーも先に接着したかったのですが、グリル周りの関係で今回は分割しました。

 他にはラインチゼルでスジ彫りを深くして、軽くサフを吹きました。
R0020907

 ボディカラーは何色にしようか?ホワイトパールが一番無難だけど、そればっかりだと面白くないし…と、いろいろ妄想中です。

 フェイト号のほうはロゴデカール貼り、クリアーコートまで行いました。
R0020852 R0020854 R0020858 R0020862

 ロゴはGSRのみとしましたが、少々寂しい気がしないでもないです。その後お湯で洗って不要な糊を落とし、クレオスのスーパークリアーを半分ほど吹きました。

| | コメント (5)