AIR VERTEXソアラ(8・最終回) 今日のお買い物(7/4)

 先週はお休みを頂き申し訳ありませんでした。AIRソアラは細部をまとめて完成、マイフォトにアップしました。
Air_soarer_02 Air_soarer_04 Air_soarer

 続いて第2回痛プラGPにもエントリーしてきました。詳しくは作品一覧
http://www.itasya.net/tournament/?tour_no=3&order=4
からご覧ください。というのも少し問題がありまして、1枚目の画像投稿時にメインの画像とサブ画像3枚、合計4枚でエントリーしたもののサブ画像が反映されず、それぞれ個別にアップしたらエントリー画像が4枚となってしまっています。もっともそのサブ画像もサムネイルしか開かないまま放置されているので、第1回と同じくgdgdになりそうな悪寒が…(※その後改善されました)

 続いて今週のお買い物。先月24日に発売された「ラブプラス+」、私も遂にゲットしました!
R0018904 R0018907 1277810531770

 ネット争奪戦でことごとく敗北した痛DS仕様デラックスパック、結局オークションのお世話になりました。当初は定価2万4千円に対し3万円オーバーで、諦めて通常版の購入を検討したものの日を追う毎にじりじり落札価格が下落し、結局28日に2万8千円で落札しました。定価+15%ならばまあ良しと納得できる範囲かな、といった感じです。それ以降は詳しくチェックしていませんが、最近は2万8千~6千円の辺りで推移しているようです。でもネネデラックスは未だに3万オーバー…ノコッチさんがリンコ、saba32さんがネネさん彼氏なのでマナカにしてみたのですが結果オーライでした。
 早速ゲームを始めまして、68日目にして恋人パートに突入!ここまでの感想は…いや、これかなりヤバイっす。更新が止まったら「あっちの世界にいってしまったな」と思ってくださいw

 そうならないためにも?次回作に取り掛かることにします。ネタはやっぱり「ラブプラス」。先に完成させたお二方に合わせてノーマル仕様で行きます。まずはフロントバンパーの固定から。プラ用接着剤では心許無いので瞬着を使い、更にプラ板で裏打ちして補強しました。
R0018915 R0018918

 7月15日締切りの痛プラGPは無理ですが、JMCもあるので今月中の完成を目指します。

| | コメント (2)

AIR VERTEXソアラ(7)・1/1ガンダム

 今日は雨が降ったり止んだりと生憎の天気でしたが、東静岡駅前の1/1ガンダムが組み上がったと聞いて見物に行って来ました。こういう時は地元の有り難さ(車で15分くらい)を強く感じます。
R0018733 R0018722 R0018704

 まずは駅の自由通路から全景をパチリ。現況では周囲が工事中で、手前の白い仮囲いまでしか近寄れません。よって足元までとなると、ここから撮影となります。残念ながら私の愛機は望遠側が72mmまでしかなく、あまり迫力のある写真が撮れなくてすみません。
 続いて一番近寄れる箇所から。写真からは伝わり難いですが、圧倒的な存在感があります。お台場の時と比べてビームサーベルが追加になっている事に加え、よく見るとマーキングや外装のダメージ表現が変わっている様です。
 最後の写真は工事用ミニユンボとのツーショット。そのミスマッチ感に加えて機番が78繋がりということでw

 ソアラの方は、クリアーパーツやメタルインレット、小物取付も終わって完成!と思いきや…
R0018757 R0018760 R0018753

 内側ハイビームのパーツが無いorz
ゲート部分でなく太いランナーから先が無いのと、もげて取れたにしては小口が白化していない事から、何となく成型不良のような気もします。とはいえ購入時のパーツチェックをしていない当方も悪いので、アオシマさんに判断を仰ごうと思います。ひとまず画像添付してパーツ請求のメールをしました。という訳で、完成披露は来週のお楽しみ!

 話は代わって、W杯盛り上がってきましたね~。事前の試合で負けが続き不安だらけの日本代表。初戦を勝ち、オランダ戦は負けたものの得失点差でライバルのデンマークに対し優位に立ちました。そのデンマーク戦で引き分け以上なら予選突破という事で否応にも期待が高まりますが、そんな時こそ?この台詞(歌詞)を肝に銘じて頑張って欲しいものです。
Ddca5cc9

「「「調子にのっちゃだめ~♪」」」(井口裕香・伊藤かな恵・竹達彩奈)
絶賛放送中のアニメ「迷い猫オーバーラン!」よりヒロイン三人娘の中の人にご登場願いましたw

| | コメント (3)

AIR VERTEXソアラ(6)・今日のお買い物(6/13)

 今週は本業がバタバタしたせいでほとんど進んでいないため、短縮版でお送りします。
R0018648 R0018644 R0018655

 ヘッドライト周りはリフレクター部分がボディと一体になっているので、ハセガワのミラーフィニッシュを貼りました。伸びの良さで定評のあるミラーフィニッシュといえど、これだけ立体感があると流石に一枚では貼れないので、チラシで型紙を作って2分割しています。
 ライトレンズは合いが悪く、デザインナイフやサンドペーパーでちまちま削りながら修正しました。その小口が白く目立つのでコンパウンドで磨いて透明度を上げ、あまり目立たなくしました。

 今日のお買い物はヲタ関連のみ。まずは、数々の困難を乗り越えて今晩遂に地球に還ってくる「はやぶさ」のキットです。ちなみに実機は本日の午後3時ころ、日本上空を通過したそうです。
R0018610 R0018626 R0018629 R0018637

 横の本は以前(2009年6/14付今日のお買い物)ご紹介した萌衛星図鑑です。最近の盛り上がりで読み返してみましたが、彼女たちの経緯や構造がきちんと読み物として成立しており、やっぱり面白かったです。キットは後日メッキ仕様が出そうなパーツ割りとなっており冷静に考えれば待ちですが、お祭りというか勢いで買っちゃいましたw
 ライトノベルは最近何かと話題?の電撃文庫今月の新刊からデフォ買いが3冊と設定に興味を引かれた新人のデビュー作。そして、今頃何故か発売となった「R.O.D」のオフィシャルガイドブック。どうやら映画(「宇宙ショーへようこそ」と監督・脚本・キャラデザが同じ人)関連で発売できたみたいです。ページをめくりながら、思いっきりハマッていた当時を思い出しました。未完になってる原作の続き、もう出ないのかな・・・倉田じゃ無理か?

| | コメント (0)

AIR VERTEXソアラ(5)

 先週水曜日は、ラブプラス+の本体同胞版(プレミアムパック)の予約受付日でした。コナミスタイルでの受付開始が午後5時過ぎ。私は生憎仕事中で、会社のPCより6時ころから参戦したものの・・・サーバー激重で、なんとかカートまでたどり着いたもののログイン(代金確定)に進むことが出来ず、敢え無く撃沈となりましたorz
 プレミアムパックは無理でも、デラックスパック(痛DSとソフトのみのセット)は今後販売の予定があると公式アナウンスされましたので、引き続き情報収集をしていこうと思います。

 さて、気を取り直してAIRソアラの製作記です。今週はシャーシ・内装を進めました。
R0018600 R0018592

 シャーシはセミグロスブラックを一吹きした後、エンジンやエキバイをエナメルのフラットアルミで筆塗りして完了。足回りのアライメントは、ブレーキディスクにタミヤセメントをたっぷり塗って接着し、ガラステーブル上で4輪ともウエイトで押さえて固定しました。
 内装は全くのオリジナルで、ブラックとアイボリーの2トーンにしてみました。インパネ等はタミヤTS82ラバーブラック。アイボリー部分は、タミヤAS-29灰緑色(零戦二一型の飴色)を使用してグリーンガラス越しに見える色を狙ってみました。効果の程は・・・えここプリウスに試してみたら、こんな感じに仕上がりました。
Ecoco_7

 ガラス自体を着色するとおもちゃっぽく見えててしまうのと、そもそもエアブラシを持っていない(薄いクリアーグリーンを塗装する手段が無い)のでこんな方法を取ってみました。そんなに悪くないと思いますが、どうでしょうか?

 

| | コメント (0)

AIR VERTEXソアラ(4)・今日のお買い物(5/30)

 夢の宴からはや2週間。ホビーショー前に残していた仕事もひと段落し、ようやく落ち着きを取り戻した感じです。毎年この時期は来年のネタを考えてみたり、達成感と疲労でなかなか製作モチベーションが上がりません。ひとまずホビーショー前にやりかけた作品をリハビリがてら進めて行こうと思います。ということで、久し振りのAIRソアラ製作記です。
R0018541 R0018573 R0018576 R0018580

 クリアーコートから2ヶ月ほど放置してあったので、表面は完全に乾燥しています。いつもの通り、#1500ペーパー掛け→タミヤコンパウンド3種→ハセガワのセラミックコンパウンドの順で研ぎ出し完了です。
 今回は下地を出すミスは無かったものの、プレスライン入隅部のデカールが浮いて砕けてしまったり(美凪の髪のあたり)やデカールが溶けてしまっていたり(佳乃の台詞)と細かいトラブルが発生してしまいました。まあ、リカバリー可能な程度なので、このまま作業を進めます。次回はシャーシと内装の予定です。

 今日のお買い物はライトノベルが一冊。以前絵師買いして大当たりだった「ココロコネクト」の続編。巷の噂通り、絵師の白身魚さんは堀口悠紀子さんの様です。
R0018555 R0018558 R0018561

 前作の物語は、文化研究部のメンバー男女5人の体が前触れも無くアトランダムに入れ替わる事態が発生。序盤は軽いノリでバタバタしながら、入れ替わりのせいで浮かび上った彼女たちが抱える葛藤や心の傷に主人公が向き合っていく、といった感じの話であっという間に読み進めてしまいました。今回は違うネタらしいのですが、今から楽しみです。でもその前に、積読が3冊も残っているorz
 模型関連では、ホビーショー注目の新製品であるタミヤとハセガワのロータス79やフジミのフェラーリ458イタリアとか発売になった様ですが、まだ買いに行けてません…もっとも今月は色々と入用だったので、購入はちょっと様子見しようかと思います。

 最後に、ホビーショー合同展に向けて製作したイエーガーポルシェ935と956、えここプリウスをマイフォトにアップしました。一部未完成だったり最後の追い込みで仕上げの粗さが目立ちますが、どうかお許しを。また、実兄の作品も一緒にアップしました。こちらは超絶作品ばかりですので、是非ご覧ください。

| | コメント (2)

AIR VERTEXソアラ(3)

 今週はお花見や静岡まつりなど行事が目白押しのため、製作記は短縮版でお送りいたします。
 まずはTH2 370Zから。ちょうど桜が満開、旬のネタ?ということでキットボックスのコンテストに向けて製作中なのはお知らせしました。課題だったデカールの皺については、上からクリアーデカールを貼り、更にクリアーを重ねました。
R0017853 R0017862

 所々気泡が生じてしまいましたが、軽く研いでみたところ、皺に関しては解消できました。後は気泡部分をタッチアップして良しとします。
 ボディの方はクリアーが乾燥し、ペーパー掛けまで行いました。
R0017837 R0017840 R0017843 R0017847

 ペーパーの番手は#1500です。#1200以下ではエッジを出してしまう心配や傷消しが大変、#2000以上ではなかなか段差が消えてくれません。これを25mm角のゴムブロックを当て木にして、水を浸けずに空研ぎします。水研ぎすれば埃が出ずペーパーの節約にもなりますが、表面状態が判り難くなるので私は空研ぎ派です。

 AIRソアラはクリアーコートまで完了しています。まずはお湯でボディに付着した糊を落とす作業から。
R0017821 R0017825 R0017850

 お湯に浸けたらデカールが剥がれるのでは?と思われるかも知れませんが、その程度で剥がれる強度では、クリアーコート時に必ずトラブルなります。今回も佳乃の台詞デカールが一部剥がれてしまったので、マークセッターで補強したのですが…セッターを使ったのがいけなかったのか?クリアーで溶けてしまいました。今回に関してはちょっと失敗って感じです。
R0017829_2 R0017833

 今回もクレオスのスーパークリアー缶スプレーを、窓パーツやミラー等の小物込みで1本分タップリと吹いています。今後一週間ほどドライブースで乾燥させてから研ぎ出し作業に入ります。

| | コメント (2)

AIR VERTEXソアラ(2)

 今回は痛車製作のメインイベント、デカール貼りです。私は最近ご無沙汰していますが、以前はラリーカーモデラーだったこともあって大判デカール貼りは大好きで、場数を踏んでいる分だけ失敗時のリカバリー(誤魔化し方とも言う)もバッチリですw

 まずはアオシマ付属のデカール貼りから。アオシマデカールの特徴として
・非常に軟らかいのでソフター系は要注意。代わりに蒸しタオル等でも十分馴染む。
・糊が弱い?気がする。位置決めの際、少し時間を置かないとズレてしまう。
・グラフィックや下地色によっては透けが目立つ。印刷のドットはちょっと気になる程度で、綺麗な方だと思う。
 思いついた事を書き留めてみましたが、普段タミヤやST27のカルトグラフに慣れていると、かなり勝手が違って困惑します。私は以前D1GPマシンを製作したとき痛い目に遭ったので免疫がありましたが、要領を掴んでしまえば綺麗に貼れる性質のデカールだと思います。

R0017652 R0017656 R0017665 R0017670
 早速手順を画像で説明します。貼る前にプロホビーのスライドマークセメントやクレオスのマークセッターをサッと塗っておきます。デカールを貼る位置に合わせたら、水をつけた指や蒸しタオルでボディに馴染ませます。最後に綿棒で細かいモールドへ馴染ませて完了です。

R0017674 R0017676 R0017683 R0017685
 次にモールドへキッチリと馴染ませます。デザインナイフをボディの溝へ、切るというよりなぞる感じでそっと這わせます。ナイフの刃は新品にしておきましょう。使い古しだとデカールが引っ掛かってバリッと割れることがあります。交換頻度はその日のデカール作業を行う前に一回だけで十分ですが、そのまま台紙を切ったりするのに使わず、馴染ませる作業専用としてください。

 その上にわたしげさんのMDプリンターで作成してもらった文字デカールを貼ります。ゲーム版のOPを参考に各ヒロインの紹介場面で表示される台詞を入れてみました。
R0017705 R0017709
 作業手順は一般のデカールと同じですが、綿棒で強くこすると表面のインクリボンが剥がれてしまうので、慎重に作業します。また、黒文字ではグラフィックに掛かる部分が見えにくくなってしまうので、同じ版下の白デカールを影文字風に重ねてみました。

 また、キットのデカールで不足するロゴ類を、ミラクルデカールで作成します。私の場合ペイント系ソフトでなく、Exelに貼り付けて大きさ調整を行い印刷しています。
R0017711 R0017718 R0017721_2 R0017724

 インクジェット印刷を定着させるためクリアー塗料を吹き付ける必要があるのですが、切断面から水分が滲んで印刷がぼやけたり、馴染ませている最中に表面が割れたりしてあまり使い勝手が良くありません。私は以前スバルナカジマインプレッサ製作の時にも紹介したポスターカラーの定着液(商品名:トリパブC GROSSⅡ ホルベイン画材㈱)を使用しています。これは表面をビニールコートするもので、耐水性は勿論クリアーコートにも耐えてくれますし、良く伸びるので追従性もOKです。ただし塗膜が少し厚めで、クリアーコートがかなり厚くなってしまうため、更なる使い勝手を研究中です。今回はバナーロゴやルーフに貼るゲーム起動画面のデカールを製作ました。
R0017730 R0017732 R0017736 R0017739

 デカールはそのまま水に浸さず、裏面に指で少しずつ湿らせて行きます。しばらく経つと台紙が膨張してカールしてしまうため、 適当な筒に巻きつけてクセを取ります。後は普通のデカールと同じ扱いですが、良く伸びるので綿棒で表面を転がす際は歪まない様注意します。また、大判になると周囲がカールしてくるので余白を多めに取り、乾燥後にカットします。

 そんな感じでデカール貼り完了しました。
R0017747 R0017745 R0017751 R0017754

 結構いい感じだと思うのですが、どうでしょうか?この後ドライブースで乾燥させてから表面を水洗い、再度乾燥後クリアーコート作業に入ります。
 もう一つの痛車w TH2 370Zの方は先にデカール貼りが完了しクリアーコートまで完了です。
R0017698 R0017700

 知人から締切が一週間延びたと聞いてちょっと安心したのも束の間、やっちゃいましたorz
R0017715
 さて、どうしたものか・・・(しまった、前回と同じ引きだw)

| | コメント (4)

イエガーポルシェ935(8)・AIR VERTEXソアラ(1)

 久し振りの935製作記ですが…やってしまいました\(^o^)/

R0017447 R0017444
ぱっと見はバッチリ決まっていてカッコイイ!んですけど

R0017451 R0017453
ハクリデカールのニスをはがす時に持ってかれましたorz しかも画像の場所以外にも結構あります。他にも色々トラブル続きでモチベーションが維持できなくなったので、ひとまず注文したデカールが届くまで一旦製作中止とします。もっとも5月の展示会ネタなので、そう長く放置は出来ませんが…

 てな訳で、次回作のAIR痛車を進めることにします。以前に少し書きましたが、キットのRX-7(FC3S)は自分のイメージとちょっと違うので同じアオシマのVERTEXソアラにデカールをコンバートすることにします。
R0017579_2 R0017582 R0017585 R0017589 

 まずはボディから。私は大きなグラフィックを窓に掛けて貼るのが好みなので、特に段差の目立つリアサイドの窓を分割し外ハメ加工を行います。けいおん!ランエボも同様の加工を行いましたが、今回は縁がブラックアウトされるので隙間や小口が目立つ事はなさそうです。

 続いてデカールをカラーコピーしたものを貼り付けて全体のバランスを確認します。わたしげさんに依頼する台詞デカールの原稿を作成したら、ボディの塗装に入ります。今回はランエボと同じ白パール(クレオス#69グランプリホワイト→タミヤTS-45パールホワイト)としましたが、単にランエボ製作時の余りだったりしますw
R0017457 R0017593

次に窓周りの黒を吹いて前途のリアガラスをWAVEの黒い瞬着で固定します。
R0017637 R0017643 R0017648 R0017694

 デカールも貼り始めましたが、それは次回の更新にて。
 ところで、痛プラGPの概要が発表となりましたが、どうやらホビーショー以降の開催となりそうです。それはそれで構わないのですが、今回より「過去、プラモデルコンテストに応募していない作品であること」という項目が追加されました。多分に秋葉原GPとの二重エントリー防止の為だと思うのですが、キットボックスのコンテストへの応募も出来なくなってしまいました。
 イエーガー935はあんな状態だし、ホビーショー向けのネタ作品も構想を練り始めた段階なので、手持ちの駒でどうにかやりくりするしかありません。さて、どうしましょうか…
R0017687

 

| | コメント (2)

イエガーポルシェ935(6)・今日のお買い物(2/28)

 今週は結局内装の組立しか進みませんでした。
R0017372

 シートベルトは1/12を参考にそれらしくでっち上げました。また、手持ちの資料では前後ホイールに冷却フィンが付いているので、ザクスピードカプリの部品をカスタマーサービスで取り寄せて使います。決してメッシュ部分の肉抜きや塗装が面倒だからでは・・・すみません、その通りですorz
R0017367 R0017370

 タミヤの場合、電話で申し込んで代引きで送ってもらうのがデフォですが、私は地元の利を生かして?本社(タミヤショップ)へ引き取りに行ってます。直ぐ手に入る(朝注文すれば、夕方には用意してもらえます)上に送料も掛からないし、更にタミヤショップの金券までもらえるので一石三鳥です。

 今日のお買い物は久し振りの痛車プラモ。アオシマのAIR RX-7です。自分のイメージではFC3Sはちょっと違うので、台詞等のデカールを追加してVERTEXのソアラで製作しようかと構想中です。
R0017315 R0017319

 AIRといえば今を遡ること9年前、「凄いゲームがある」との噂を聞いて購入。物語は主人公(プレイヤー)と4組の母娘が抱える葛藤に立ち向かうなかで、「翼の生えた少女」の謎が解明されていきます。そのあまりの展開にモニターの前でボロ泣きし、壮大なストーリーとその結末にとても感動して、以後は経典として私の心に深く刻まれる事になりました。今でもOPの「鳥の詩」は歌詞を見なくてもソラで歌えちゃったりします。 また当時ヲタの街へと変化し始めた秋葉原まで電車で40分という好立地?に住んでいた事もあり、グッズを買い漁ったのも懐かしい思い出です。AIR痛車発売記念という事で?今回はその数々を紹介しようかと思います。まずはゲームソフトから。
R0017324 R0017328 R0017333

 PCソフトが初回限定版と通常版、それとPS2版です。確かDC版も持っていた筈なのですが、今回は発掘できませんでした。「全部一緒でしょ?」と言われるとそれまでなのですがw、通常版には絵本が付属、PS2版はフルボイス(先にDC版がフルボイスで発売。PC版はボイス無し)の上にソフマップ購入特典で制服のスカーフが付いてきたので購入しました。
 攻略本関係は、観鈴が表紙の週刊プレステ2とオフィシャル本、カラフルピュアガールの特集記事、トレーディングカードゲームのガイドブックです。

 続いてグッズ関連。
R0017330 R0017336 R0017342

 画集とアンソロコミック、翼人伝(中身はノート)。アンソロの依澄れいは、ほんわかしたタッチで大好きな絵師です。
 団扇は確かソフマップ特典(スカーフ)の発送が遅れたお詫び。マグカップとペンケースは黒歴史wの劇場版を観に行ったときに購入しました。そしてバレンタインパックw 秋葉原のゲーマーズが末広町寄りの「でじこタワー」にあった頃、ブロッコリーから限定販売されました。内容はクリアーケースにCDケースとスクールカレンダー、メモ帳とポテトの財布、メッセージカードとチョコレートとなっています。

 最後にDVDと音楽・同人関連。
R0017321 R0017357

 DVDはプロローグを含む7本。実はもう一巻(総集編)があるのですが、本編があるからいいやとオミットしました。新規OPが高い評価を受けたBD-BOXも買ってないしヲタ失格ですねw CDはサントラとLiaが歌う「夏影」のボーカルバージョン。同人グッズは謎ジュースのペーパークラフトと渡辺製作所のアクションゲーム、携帯電話の着メロ集とデスクトップアクセサリーです。PCエンブレムは確かアニメイトで購入した記憶があるので、オフィシャル物かもしれません。
R0017349 R0017352

 現代では着うたフルが当たり前の話ですが、当時の着メロは4和音が最大でダウンロード曲数も少なく、お気に入りの曲は「作曲機能」で打ち込むのが主流でした。この本は初回限定版に付属するサントラを耳コピーして楽譜に起こしたものです。そうした「才能の無駄遣い(褒め言葉)」にいたく感激して購入した覚えがあります。

 デスクトップアクセサリーは、時計表示やメモ帳、wimdows起動画面の変更、アクティブウインドウにちびキャラが乗っかるアプリケーションが入っています。
Desktop2 Desktop
 そういえば、こうしたアクセサリーソフトも最近あまり見かけないですね。

 おまけで、今回一緒に発掘されたブツを紹介。
R0017355 R0017364
う、うぐぅw

| | コメント (8)