マルティニエスコート(5)・最終回

 エスコート製作も大詰め、小物周りの取り付けです。
Sr0012556 Sr0012562 Sr0012559

 ボンネットピンと牽引フックは、モデラーズのエッチング(旧製品)を使用しました。フック横にある四角いカバーみたいなのは、0.2mmのプラ板を切り出して貼っています。インテークのメッシュはファインモールドのエッチングです。普段はこうした小パーツはGクリアーで固定していますが、今回は搬送時に取れない様に接着強度を考慮し、少量の瞬着で固定しています。
 リアのエンブレムはキットのデカールではなく、M&AミニチュアズR社製のエッチングを使用しています。ところがロゴ周囲の黒い縁取りが上手く処理できず、小汚くなってしまいました

 他には右ドアミラー跡のカバープレートやマフラーを取り付けて、ようやく完成となりました。
Sr0012591

 詳しくはマイフォトをご覧下さい。
さて今年のテーマもひと段落したところで、来月のタミヤフェアに向けて次回作に取り掛かろうと思います。お題は、少し前のお買い物日記で触れたフジミのR35 GT-Rです。
R0012636

 タミヤの作れよwとの声が聞こえてきそうですが、色々と思うところがありまして、そのあたりの経緯は次回更新時にお話しようと思います。

| | コメント (3)

マルティニエスコート(4)・今日のお買い物(10/14)

 ボディがあらかた出来たので、シャーシの製作に取り掛かります。まずはシートベルトから。以前フェラーリF430製作の時にも触れましたが、シートベルトの組立はショルダー部分を分割し、かつバックルに通す際にはチラシの細切りを使うと作業の効率が上がります。あと両手にピンセットは必需品です。この方法ならば手先が不器用な私でも、それなりに組む事が出来ます。
R0012428 R0012437 R0012443

 先行して組んだ足回りに今回のポイントであるリア出しのエキパイを取り付けようとしたら・・・フィッティングがイマイチで左右に曲げているうちに、ホワイトメタルパーツがポッキリと折れてしまいましたorz
R0012434 R0012446

フロント側はアンダーガードで隠れるので良しとしますが、マフラー(タイコ)を固定できる方法がなく、考え中です。

 そんなこんなでテンションダウンしたため、気分転換に買い物して来ました。キットボックスにてフジミのR35 GT-Rとフェラーリ126CKを純正エッチングと一緒に、またアオシマの痛車第4弾のリトバスRX-7を購入してきました。
R0012468 R0012472 R0012475

 今回の痛車の元ネタはkeyのPCゲームですが、プレイしていない(最近同タイトルの新作が出たけど買いそびれた)上にやる気あるの?と疑いたくなるようなデカールの図柄と相まって、今回は積み決定です。

 ヲタ方面は今月の電撃文庫が一冊とCDのみです。TVアニメが始まったものの、原作ファンとしてはいろんな意味でやきもきしながら観ている「とらドラ!」の最新刊と、「マクロスF」のサントラ第2弾「娘トラ。」です。
R0012465

 「娘トラ。」は発売日の翌日に購入したのですが、今回は一次出荷が多かったようで余裕で買えました。今週のオリコンチャートでは竹内まりやのベスト盤に次ぐ2位となり、かなり売れているようです。肝心の内容も菅野ようこワールド全開、ヒロイン2人の熱唱も素晴らしくお勧めの一枚です。
 久しぶりに街へ出たら物欲がふつふつと沸いてきました。そうなると以前スルーしたアレやコレやが欲しくなってきたものの、地元では売っていないので来週はちょっと遠征する予定です。エスコートは・・・来週末には完成させる予定です。

| | コメント (0)

マルティニエスコート(3)

 前回のエントリでの決意はどこへやら、大分更新が空いてしまい申し訳ありません。エスコートの製作は足回りや内装の基本塗装と、シャーシのシート部分に固定用ナットを仕込みました。
Sr0012413 Sr0012412 Sr0012409

 ナットは瞬着で仮止め後に、プラリペアで周囲をガッチリと固定します。余談となりますが、土台側のボルトはダブルナットを噛ましてネジロック等で固定し「つまみ状」にしてやると、手で廻す事が可能になり現地での着脱が大変楽になります。
 ホイールは結局資料が見つからず、モデラーズのタイプTホイールを使用してスピードラインの5本スポーク風にしました。実際はスタッドボルトの数が違う(4本が正解)のですが、アルミ削り出しのため加工が難しそうだったので、華麗にスルーする事にしますw

 ボディはクリアー乾燥後に#1500のペーパーで研磨し、タミヤのコンパウンド(粗目)を掛けた状態です。引き続いて細目→仕上目→ハセのセラミックコンパウンドの順で磨く予定です。
Sr0012425

 今回はクリアーコートの細かいトラブルが多く、入隅部分などに気泡が出てしまいました。特にルーフのマルティニロゴは、金色の縁のところに無数の気泡が出ています。一応クリアー塗膜に埋まっていていて表面は滑らかなので、これで良しとします。
 そんなこんなで下がっているモチベーションを上げるため、ボディを仮にはめてみました。
Sr0012419 Sr0012422

 ん~、なかなか良いんじゃないの?やっぱりマルティニカラーはカッコイイ!
 

 

| | コメント (2)

近況報告(9/30)

・・・かろうじて生きてます。

ここ最近、本業が一山超えてホッとしたせいか、帰宅してもイマイチやる気がおきません。加えて録り溜めしたアニメでHDDレコーダの容量が一杯になってしまい、ぼちぼち見始めている事もあって、ますます製作から遠ざかっています。本当ならば、今月中にエスコート+もう一台を完成させる予定でしたが、両車ともクリアー掛けまでしか進んでいません。
Sr0012390

 こんな体たらくなのでブログ更新もおざなりとなってしまい、申し訳ないです。
 お買い物日記も、休日に街まで出掛ける気力や物欲も無く、オークションでモデラーズのランチアLC2を手に入れた位です。
Sr0012381

 あまり現実逃避している時間も無いので、気を引き締めて再起動しなければ。

| | コメント (0)

マルティニエスコート(2)・今日のお買い物(9/7)

 まずはお買い物日記から。ライトノベルが一冊と、先週買い逃していたCDを2枚購入してきました。
R0012061

 電撃文庫の今月の新刊は「シニガミノバラッド。アンノウンスターズ。」のみ。デフォ買いしている「しにバラ」のアナザーストーリー?です。CDは地元出身だと最近知ったw栗林みな美のニューアルバムと、遂にメジャー進出を果たした「初音ミク」のデビューアルバムです。

 エスコートの進捗状況は、先週それほど本業が忙しくなかった事もあってデカール貼りが完了。一回目のクリアー吹きまで進んでいます。
R0012076 R0012070

 AMS製のデカール、糊が弱くて結構苦戦しました。このメーカーを使うのは久し振りですが、私の記憶ではもっと貼り易かったような気がします。曲面の馴染みもイマイチで、各所タッチアップする必要がありました。ところが色が微妙に違っていたり、はみだしたりしてしまい少々汚くなってしまいました。この後、乾燥期間を置いてからクリアーの本吹きを行ないます。

 来週は引き続き・・・と行きたい所ですが、製作はお休みして鉄分の補給に出掛けてきますノシ
R0012079

| | コメント (0)

マルティニエスコート(1)

 今日でお盆休みも終わりですね。明日からの仕事を思うと、アンニュイな気分になります。とはいえあと2ヶ月も経てば秋の展示会シーズンとなりますので、そろそろ新作に取り掛かろうと思います。なお、今年のJMCは時間切れでパスしました。
 まずは11月23日の横浜ホビーフォーラムに向けてラリーカーを作ります。ラリーカー模型サークル「WRC」今年のクラブ内テーマは「モンテ以外のターマックイベント」という事で、お題はタミヤのフォードエスコートRS。別売りデカールを使用して1994年のサンレモラリーで前年度ウィナー、F・クニコがドライブしたマルティニカラーの車を製作します。実家に帰省したついでにラリーXやWorldRallyingのバックナンバーを漁って資料を集め、元キットとの違いが判明したのは
1.Fバンパーのエアダムが立ち上がっていない。
2.エキパイがサイド出しでなく、後方(リアバンパー)から出ている。

Escort Escort_1
の2点ですが、不明な点がたくさんあります。エキパイについてメリのTKは一本出しなのに、2本出しに見える画像があります。ホイールについてもTKは6本スポークですが、はっきりと判る画像が見つかりませんでした。ロールバーの取り回しも違うような気もしますが、内装は凝りだすとドツボにはまるのでwスルーすることにします。

 そんな疑問を解明すべく、ラリーのDVDを探して「Mr.CRAFT」へ寄ったら、驚いたことにF1のレジン・メタルキット以外は組立キットの取り扱いをやめてしまい、とても落胆しました。モデラーズ商品も在庫限りとの事で、販売も終了のようです。先日閉店した「さかつう」といい、「ここに行けば何とかなる店」がどんどんなくなっているのは悲しいです。
 とはいえお店も商売でやっている訳で、完成品コレクションが主流で製作を楽しむ層が縮小している、という現実をはっきりと突き付けられた出来事でした。

| | コメント (3)