エンツォ・フェラーリ(5・最終回)

 とうとう今週末は静岡ホビーショー、年に一度のお祭りです。前回のエントリでは静岡市の広報誌を取り上げましたが、今回はミニコミ誌の紹介です。
R0010147_2 R0010156

 ここ最近は寝る時間を削ってまで製作したお陰で、ミスの連続ですがなんとか形になりそうです。とりあえず、フェイト号がロールアウトしました。正直言って出来は (´・ω・`)ショボーン な感じですけど、今が「旬」ということで勘弁してください。

 続いてARIA号も、まもなく完成です。
R0010159_2 R0010165_2 R0010174

 このまま作例依頼と共に仕上げ作業に入りますので、更新はお預け、次回は当日の様子をお伝えする事になりそうです。という訳?で皆様、ぜひ静岡ホビーショーへ遊びにお越し下さい!(って言うか、このブログ見てくださってる方の大半は関係者ですよねw)

| | コメント (0)

エンツォ・フェラーリ(3)

 今週も・・・っていい加減しつこいですね。でもやっぱり短縮版ですw

 エンツォはクリアー本吹きまで完了し、現在ドライブースにて乾燥中です。
Img_7373 Img_7376

 クリアーコートは大したトラブルもなく・・・と思いきや、ノーズ部分の表面に少しずつクラックが発生し、現在も拡大中です。恐らくクリアーの乾燥収縮にデカールが負けているからだと思うので、乾燥後に瞬着で隙間を埋めてから研ぎ出しする事にします。そして非常に厄介な事に、インクが滲んでグラフィックがボケはじめています。今の所は許容範囲ギリギリな感じですが、これ以上広がらないことを祈るばかりです。
Img_7379

 また、同時進行のフェイト号もクリアーコートまで完了です。
Img_7384

| | コメント (0)

エンツォ・フェラーリ(2)

 今週も引き続き短(ry
ハルヒFDですが、沼津市のキットボックスで展示してもらってます。エンツォの方はボディに貼るデカールを製作しました。
Simg_7288 Simg_7291

 版下は画像掲示板で拾った壁紙を加工して作成しました。デカールはインクジェット用(スーパーカル)を使用しています。自作デカールとして一般的なMDプリンタと比べて細かいグラデーションの再現には有利ですが、インクジェット専用とはいえ何枚かはインクを弾いて滲みが発生してしまい、使い物になるのは1/3位です。もちろんそのままではインクが水に溶けてしまうので、専用トップコート剤を塗布して定着させます。

 デカールの質は少し厚めですがそれほど硬くなく、以前にルネサンスのデカールを貼った時の感触に似ている気がしました。また印刷が完全に定着しておらず、綿棒等で強く擦ると表層がベロッと剥がれてしまうので、慎重に作業を進めます。それでも何箇所か失敗してしまい、タッチアップで誤魔化しました。
Simg_7300

 とりあえず貼り終わりました。一晩ドライブースで乾燥させてから、クリアー掛けに入ります。

 そういえば、まだ元ネタを説明していませんでした。「ARIA」(天野こずえ原作)に登場するウンディーネ(水先案内人)、晃・E・フェラーリです。キャラの名前と車を合わせてみました。実はこの名前、個人的にでっかい突っ込み処があるのですが、まあいいや。

| | コメント (0)

エンツォ・フェラーリ(1)

 今回も引き続き短縮版です。
まずは、ハルヒFDの画像をマイフォトにアップしました。細部は手抜きのオンパレードとなってしまいましたが、ひとまず完結です。

 次回作のエンツォですが、ピンク→赤を吹きました。
Img_7108 Img_7112

 赤はフェラーリ430チャレンジで余ったタミヤTS-49ブライトレッドです。気持ち鮮やかな感じですが、全面にデカールを貼るのでこれ位でちょうど良いと思います。

 それにしても多忙に付き、かなりの数のヲタグッズを買い逃しています。よってお買い物日記もしばらく休載です。加えて久し振りに作例依頼があり、止せばいいのに受けてしまったので、現況以上に更新がおざなりになりそうです・・・
 そんなわけで、以下次週ッ!(に会えたらいいな)

| | コメント (0)