« マクラーレンMP4-12C(1) | トップページ | マクラーレンMP4-12C(3) »

マクラーレンMP4-12C(2)

 今日から12月、今年も残すところ1ヶ月となってしまいました。本業に加えて忘年会シーズンが始まったこともあって、今週もやっぱり短縮版です。

 前回途中だったボディ加工の続きから。フロントフェンダーのスリットを裏側から削り込んでエッジを薄くしておきます。また、リアカウルのインテーク形状が違う(エヴァの2013仕様と同形状)ので、ソレっぽく削り込みます。
Pb200615 Pb200618 Pb200621 Pc010615 Pb210630
 
 また、サイドインテークは分割の関係で塗装後の取付になるので、塗装の厚みを考慮してダボを薄くしておきました。ボディの加工はこれくらいにして、塗装に入ります。
 今回は透け防止のため、裏面に黒サフを先に吹いてみました。ついで表側にグレーサフを吹いてから#1500のペーパーで研いで表面の確認を行い、白サフを吹いて下地は完了。次回はホワイト塗装です。
Pb280612 Pb280615 Pb290618 Pc010612

|

« マクラーレンMP4-12C(1) | トップページ | マクラーレンMP4-12C(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マクラーレンMP4-12C(1) | トップページ | マクラーレンMP4-12C(3) »