« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

近況報告(5/29)

 ホビーショーが終わって早2週間、燃え尽き症候群で全く手が動いていませんorz それでも所属サークルの反省会や今後の方針を確認するなど着々と来年への準備が進んでいます。

そんな中、次回作を何にするか?は色々考え中です。第一候補として秋の横浜ホビーフォーラムに向けてのラリーカーとか。
R0023219

 今年のお題が「フライング・フィン」(フィンランド人ドライバーがドライブした車)ということで、在庫の中から'97 1000湖のグロンホルム車(カローラWRCのデビュー戦)と'94アクロポリスのバタネン車(レッドブルエスコート)を引っ張り出してきました。カローラは仕様の関係でハセガワのキット、エスコートは以前マルティニを製作しているのが悩み処です。

 次に所属クラブ来年のお題である「アドバンカラー」から、同じく在庫漁りで発掘したタイサンSTP GT-RとBMW M3。
R0023217
 GT-Rはカルトデカール付きの限定品です。こちらはクラブ内のBNR32オーナーにお願いしようかと思っているのと、M3はフジミキットの出来があんまりなのでイマイチ乗る気になれませんw
 アドバンといえばポルシェ956(962C)を是非とも作りたいのですが、別売デカールを持っておらず通販やオークションでも出てこないので、気長に探すしかない状況です・・・
 そんな訳で、しばらく考えたいと思います。梅雨にも入ってしまったことですし。

 今日のお買い物はライトノベル。涼宮ハルヒ待望の新刊です。
R0023201
 読み始めてみたら前回のあらすじをほとんど忘れている事に気づき、読み返さないと話が全く掴めませんorz  積読が思いっきり溜まっており、それどころではないのに・・・

| | コメント (9)

感謝御礼・静岡ホビーショー

 昨日と今日、静岡ホビーショー合同クラブ展が行われ、私も所属サークル「ホビーライフ」の一員として参加してきました。
 本日は気になった作品の画像のみご紹介し、詳しい報告は後日改めて行います(※5/22 画像・コメント追加しました)

R0022773 Sha2011_27 R0022795 Sha2011_39_2
Sha2011_37_2 Sha2011_40_2 Sha2011_41_2 Sha2011_42_2
Sha2011_44_2 Sha2011_43_2 Sha2011_25_2

 今年のクラブテーマは「ガルフカラー」。新旧とりどり9台(+モビルスーツ1機)の作品が揃いました。中でも一押しは実兄製作のアストンマーチンLMP1(DBR1)。細部まで徹底改修されたディティールと妥協の無い仕上がりを、右欄マイフォトよりご覧ください。
 同じくアストンのDBR9とマクF1 97LMはO君の作品。組むだけで一苦労なレジンキットを2台製作してくれました。今月初旬の展示リハーサルでは研ぎ出し前の状態で、完成するか心配していたもののきっちり仕上げてきました。フィアット500とグフ+ドダイは、わたしげさんの作品。今年は夜行高速バスで0泊3日の弾丸ツアーご苦労様です。グフは昨年のゲルググイェーガーに続く名前繋がりのネタ作品です。フィアット500もカーモデル初挑戦ながら、一癖も二癖もあるフジミキットを難なくこなしています。それにしても年代によって多少の差異があるとはいえ、ガルフブルーの色味が全部違うorz ここら辺は作者の個性が出て面白いといえば面白いんですが・・・
 続いてもうひとつのテーマ?である「痛車」。今年もノコッチさんと一緒に思う存分やらせてもらいましたw

Sha2011_4 R0022825 Sha2011_18 Sha2011_22

 私は隠し玉のシュタインズゲートLFAをメインに、この1年で製作した作品を中心に展示。アマガミSL横に置いた美也フィギュアのボーズ付けはノコッチさん会心の作ですw そのノコッチさんは痛プラGP優勝作品である東方センチュリーと俺妹の地味子リーザ、隠し玉のラブプラス凛子911スピードスター。加えてハルトマンキューベルとWRCカラーのサンバー、ランカのVF27とこちらも負けてませんw
Sha2011_6 Sha2011_8 R0022944 Sha2011_16

 お陰で今年も当ブースは大盛況でした。その中での人気トップ3はセンチュリー>地味子>サンバーって感じで意外と?地味子とサンバーが健闘してました。

 次に、もう一つの参加クラブである「静岡オートモデラーの集い」では、saba32さん、ノコッチさんとの合作でラブプラスFDを3台並べてみました。
R0022927 R0022930 R0022933 R0022924

 展示場所が会場の反対側でなかなか様子を見に行けませんでしたが、3台揃った展示は評判が良かったそうで一安心しました。さらにsaba32さんは俺妹ソアラにシャナインプ、そしてあずにゃんAZ-1(レイヤーさんフィギュア付き!)と新作が揃って初お目見えで、こちらも人気を集めていました。AZ-1はミラクルデカールがトラブル続きで難儀されていたようですが、注目の高さからそんな苦労も吹っ飛んでしまったかと思います。
 またもう一人の痛車モデラー、もっちー♂さんの作品もご紹介。ソアラとインプがsaba32さんとバッティングしてしまいましたが、デカール配置にそれぞれのセンスが出ていて面白かったです。

Sha2011_48_2 Sha2011_49_2 Sha2011_50

 「静岡オートモデラーの集い」は他にもM村さんの1/6CB750、cobaaniiさんの1/12のローラT70、さらにディオラマや1/43などの幅広いジャンルの作品を展示しました。今年も10月2日に駿府巧宿で展示会を開催しますので、皆様どうぞお越しください。

R0022912 Sha2011_70_2 Sha2011_71
 長くなりましたので、知り合いの方中心にダイジェストで失礼します。まずはGARAGE24さんから。メンバーである模型電動士さん、有楽町さん、nagaさんとも久しぶりにお話することができました。カウンタックの可動スロットルリンケージやフィアット500のクラリス、プリウスの試乗車仕様や相棒のGT-Rなど、どれも+αが効いていて楽しめました。といいつつ、他の作品の画像は・・・すみません、ピンボケしてましたorz そしてn-hirobeさんのマルティニコペンとコラボ展示の250LM。共に相変わらずの丁寧な仕上げです。そしてhirobeさんといえばマクF1祭。日曜日の朝(一般開場前)にテキサスさんの作品も持ち寄ってプチミーティングを開催しました。
R0022982 R0022993 R0022986

 これだけのマクF1が揃うのも、展示会の楽しみです。いや~、カッコ良かった!また、その場でMr.グロスさんにハロッズのデカールを差し上げましたので、秋の名古屋を楽しみにしています♪ただ、あの時ガルフキット無改造でOK、って言ってしまいましたが、よくよく考えてみたらST27の96ガルフだとライト形状が違ってました(モデラーズで出してた95ガルフならOK)。後で謝っておかないと・・・
Sha2011_78 Sha2011_82 Sha2011_88 Sha2011_85
R0023077 Sha2011_62 R0022890_2 R0023025

 そのM.r.グロスさん所属のアサヒ倶楽部さん。1/12フェラーリをメインに新旧のF1が並びました。それにしても、独レベルのキットをここまで作れるとは・・・
 トラックといえば東海モデルカークラブのN川さん。新作のデカールはUVインクジェット印刷によるもの。ただインクが厚いため、モールドに馴染まず苦労したそうです。しかし、タダでは転ばないのがデカールを製作された水谷電気さん。インクの厚みを逆手にとって縞鋼板のプレートをデカールで作成しようと試行錯誤中です。テストプリントを見せていただきましたが、十分実用なレベルでした。今夏のWFで売りましょう!
 本田宗一郎の名言である「夢」にちなんで、氏の夢を具現化したスポーツタイプの車を集めたのはMCプロジェクトさんの企画屋38さんとやすきちさん。静岡の人気NO.1アニメキャラ、パンパカ君勢揃いはハード&ライトさんのひいくんさん。ルパンのベンツSSKは日産テクノモデラーズクラブの内田さん。内田さんはいつもお世話になっているバーミントさんに所属している方です。元は飛行機モデラーさんなのですが、転勤先の厚木でカーモデル初挑戦。それでこの出来なのですから恐れ入ります。また今年は同じくバーミントでお世話になっているいくさんが仕事の都合でお越しになれず、少し残念でした。
 プジョー307とフォードRS200もどきのKカーは、モデルワークスさんののりをさん製作。ご本人は「ラリーカーに飢えているんで(笑)」と言っておられましたが、ネタでこれだけの作品を作るとは・・・ストパン痛車勢揃いと共に今年も楽しませていただきました。
 最後に2点、プロジェクトFさんで展示されていたドゥカティのエンジン内部と1/24 MOTORING JDMさんのトレーラー。ともにフルスクラッチによるものです。こうした目新しい技法や作品が見れるのも合同展の醍醐味。他ジャンルでも水族館のディオラマやデススターなど、本当に凄いとしか言いようの無い作品もありましたが、既に他の皆さんが報告されているので、割愛させていただきましたw

 こうして今年のホビーショーも無事?終了しました。展示作品もさることながら、いろいろなモデラーさんと作品を肴に楽しい話をすることが出来ました。来年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (17)

ガルフマクラーレン(11・最終回)

 GWも本日で終了、皆様はどのように過ごされましたか?私は所属クラブの展示リハーサルに出向いた程度で、仕事と模型の毎日で終わってしまいました。と言う訳で、ガルフマクラーレンF1がようやく完成しました。
Gulf_f1_02 Gulf_f1_07 Gulf_f1_12 Gulf_f1_11

 その他の画像は右欄のマイフォトよりご覧ください。また、kwmさん主催の「マクラーレンF1祭」にも参加させていただいています。私の他にkwnさん、hirobeさん、テキサスさんが参加されており、素晴しい作品が揃っています。こちらも右欄のリンクバナーからご覧ください。

で、勢いに任せて?インプレッサの方も細部を昨日の晩から作り初めて今朝方完成しました。
R0022672_2 R0022675   
 完成メールを模型仲間に出して、マイフォト用の写真を撮った後に昼寝していたら、メールの返事が来ました…
「Cピラーって全部黒じゃね?」 「え? ・ ・ ・ あああ!!!!!!!!!!!

R0022677 R0022681_2 R0022683
やっちゃいましたorz  ピラーだけ慎重にマスキングして再塗装、なんとかリカバリーできました。寝不足だとこんなポカミスをやらかしてしまう、って、え?普段もポカミスばかりじゃんorz

 最後でひと悶着ありましたが、こちらもようやく完成です。
Gulfimp_0_2 Gulfimp_06 Gulfimp_10 Gulfimp_09

 突貫作業だったので特に製作記はアップしていませんでしたが、プロポーション、組立易さ、ディティールと3拍子揃った良キットでした。私は先にボンネットを固定してしまったため追加作業が多々ありましたが、各パーツの合いから察するに普通に組んでも問題無かったかもしれません。この先痛車のバリエーションが出たら、また組んでみたいと思わせるキットです。タイトルは「まどか☆マギカ」でどうですか?アオシマさんw

 これでクラブのお題はクリア。あとは痛車をもう1台仕上げるのみです。とうとう今週末はホビーショー合同展、私はホビーライフ(B-17)と静岡オートモデラーの集い(P-163)の2箇所で展示を行います。全国のモデラーさんによる丹精込めた作品が揃う年に一度の祭典、皆さん是非お越しお越しくださいませ。

| | コメント (7)

ガルフマクラーレン(10)

 本日より5月、ブログタイトルである皐月となりました。ホビーショーまであと2週間、加えてGW休暇は暦通り(=明日は仕事)なので何処かへ出掛ける事もなく、製作に費やそうと思います。
 でもってマクF1の製作は、あと少しの所まできました。って、このフレーズで何週間引っ張るつもりだorz
R0022480 R0022486

 小物関連の製作をちまちま進めていきます。まずはホワイトメタル製のエキパイを、アルミパイプで作り直しました。テールランプ下地のシルバーは、以前購入してあった円がカットされているメタルシールを使用しました。エンブレム類の着色は油性マジックでちょちょっと塗っています。決してデカ ールを先にボディへ貼ってしまった後にエッチングのエンブレムがあるのに気づき、剥がそうとして失敗したからでは…すみません、その通りですorz

 他には墨入れやライトカバーの接着し直し、内装小物の仕上げ等を行った所で本日はタイムアップ。あとはリアウイングの翼端板やファスナー類の取付、ダメ廻りを残すのみとなりました。
R0022522 R0022525 R0022527

 次回更新でようやく完成の予定です。あと一息、気を抜かずに頑張ろう。それと、もう一台のガルフネタであるインプレッサは研ぎ出しまで完了しましたが、やってしまいました。
R0022492 R0022496

 いつもの通りスーパークリアーを缶半分吹いてからドライブースで5日間乾燥させ、#1500のペーパー→ラプロスの#6000→同#8000で磨いていたら…左リアのガルフロゴを一部削ってしまいました。この箇所はボディ塗装の塗り分け部分で、塗料の段差(厚み)が大きいので注意していたのですが、ちょっと攻めすぎました。後でタッチアップして誤魔化しますw

| | コメント (5)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »