« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

モデラーズシンポジウムin長泉

今日は、モデラーズシンポジウムin長泉へ出掛けてきました。
ひとまず画像をアップしておきます。記事は後日改めて。
※(3/1)記事を追加しました。

R0022093 R0022095 R0022017 R0022099
 会場に着くと、まずは1/6ガンダムとエヴァ初号機がお出迎え。ホール内にはホワイトベースもありました。今回は単なる展示会でなく、キャラアニ加藤智氏、バンダイ川口克己氏、電撃ホビーマガジン安蒜利明氏、ホビージャパン星野耕太氏をお招きしてトークショーが行われ、模型業界の現状、作る楽しさの提案、今後の展望といった興味深い話を聞くことができました。昼食から帰ってきた時には既に始まっており、更にメモを取っておらず一部うろ覚えですが、こんな内容を話していました。雑誌の作例について、新製品の旬や版権元の要請(あまりにかけ離れた設定はNG)などを考慮すると、あまり手の込んだ作例を記事にするのが難しく、結果キットレビューが主となってしまう。作例はどれも凄く綺麗な仕上がりで、それを誌面で伝えたいが、そのため「キットのまま」作るのが絶対だと思う読者が多くなっている。「熱い」特集を組むMG誌は、発行部数が電撃HM誌の1/3(=需要が少ない)。最後に川口氏が語ったのは「ママプラ」を普及させたい。主婦層は自由になる時間を作るのが上手いし、最近はキャラに対して抵抗が少ない(事実、ガンダムWとSEEDは売れ行きが良かった)、また手芸などのクラフト物は女性が主流である。我々が「女性向け」を考えると、とんちんかんな物になり兼ねないが、そういった層に売り込んで行きたい。そうすれば、皆さんがどんどんガンプラを買っても積みにならず、奥さんが作ってくれる(笑)。
 私もいくつか質問してみようと思いましたが考えが上手くまとまらず、「結局、どうすればいいの?」という点が伝わりにくかった感じがしました。もちろん、それを打開する発想が一発で出て来るとは考えておらず、まずは立場が違う各自が共通の問題意識を持つ、という点で意義の有るイベントであったと思います。次回開催はもちろん、全国各地でこうした動きが広まれば、「作る楽しさ」に共感する人が増え、模型趣味が復権することもありえるような気がします。うーん、楽観的?

R0022034 R0022041 R0022044
 続いて、同会場にて行われた作品展示会です。私は車・バイクの個人合同ブースに、なのは&フェイト号と迷い猫CR-Zを出品しました。お仲間はもっちー♂さん、テキサスさん、cobaaniiさん、M村さんと、静岡オートモデラーの集いでお馴染みの面子です。
 注目作はもっちー♂さん製作の軽ABCトリオ。どれもエアロ付きで、更にビートのホイールは無限NR-10となっています。そして、シートには十六茶のけいおん!!ストラップがw

R0022062_2 R0022066 R0022069 R0022058
R0022100 R0022101 R0022102 R0022103
 そして、ねこぱんちさんと、彼のお仲間さんによる超絶な作品をご紹介。
細部まで妥協なく仕上げられており、いやもう凄かったです。他にもゲンバラミラージュGTがcobaaniiさんの作品と合わせて2台揃い踏みとか、ボディ全面デカールの童夢S101とか、目の保養になりました。

R0022070 R0022075 R0022078
 続いて、今回のホストサークルであるMCプロジェクトさん。相変わらずエネルギッシュな感じが伝わって来る展示です。私的にはレクサスLFAと、あおこGT-R痛車がツボでした。

R0022048 R0022051 R0022081 R0022084
R0022086 R0022089 R0022056
 他にもバーミントさんやデコトラ模型倶楽部など、東部地区の主要サークルも参加され、どれも見応えの有る作品が並びました。

色々思うままに書き連ねてきましたが、いつもの展示会とは違って模型趣味について考えさせられる、興味深い内容となりました。ともあれゲストの方々、参加された皆さん、お疲れさまでした。また、こんな素晴しいイベントを企画されたMCプロジェクトの皆様に敬意表して、記事の結びと致します。

| | コメント (2)

ガルフマクラーレン(4)・今日のお買い物(2/20)

 今週は幸運にも?本業がそれほど忙しくなく、マクF1の製作が捗りました。
R0021936 R0021938 R0021934
 まずはリアカウル中央の左右で各3本あるスリットの処理から。開口してしまった方が整形が楽だと思いつつ、ボディの肉厚や細い部分の破損を考えて深く彫り直すだけに留めておきました。別パーツとなっているリアバンパー下のパネル部分は、資料を参考に摺り合わせとパテ処理でそれらしい形状に整形します。また、このキットのリアウイングはルマン用の低ダウンフォース仕様が付属していますが、今回の鈴鹿1000kmの場合は弧長の長いハイダウンフォース仕様のため、ジャンクパーツを使って作りなおします。

 これで下地処理はようやく完了。タミヤのグレーサフ→白サフ→クレオスの白の順に吹いて一晩乾燥させた後、表面を#1500のペーパーで軽く均してからタミヤTS-31ブライトオレンジを吹きました。
R0021943 R0021988 Maclarenf1gtrgulf_06
 今週はここまで。しばらく乾燥させてからマスキング、メタリックブルーの塗装に入ります。

 今日のお買い物はヲタ関連がココロコネクトのドラマCD、模型関連がフジミのミクポルシェGT3Rです。
R0021951 R0021974 R0021960 011
 ココロコは、ふうせんかずらの現象に巻き込まれない日常生活を描いた短編です。登場キャラがみな個性的で話のテンポも良く、次はアニメ化?と思わせる豪華なキャスト(豊崎愛生、沢城みゆき、金本寿子、伊藤静)ということもあって、楽しませてもらいました。原作好きはもちろん、知らない人でも買い!の一枚です。しかし…先週購入した原作の最新刊では、まさかの稲葉んエンドで、伊織好きの私は非常に複雑な心境です。

 ミクポルシェはイラスト違いで二種発売されましたが、ゼッケンとウインドシールド用にGSRのデカールを押さえてあったので、それとは絵柄の異なるBタイプだけ購入してきました。2台は・・・定価で\4,500するので流石に無理でしたorz
 早速中身をチェック。ボディ全体のグラデーションはデカールと塗装仕上げが選択できるようになっています。完成見本を製作されたcobaaniiさんは塗装で仕上げたそうですが、エアブラシを持っていない私はデカール仕上げが選択できるのは助かります。ただ、cobaaniiさんによるとデカールの合いが悪く苦労したそうなので、どちらにしても茨の道になりそうです。
 右画像はGSR(左)とフジミ(右)のデカール比較。同倍率で撮影した画像を連結してあります。GSRの方が少し肌色のノリが悪いかな?と思う位で、発色の良さやドットの細かさは両者とも十分満足できるクオリティです。肝心の貼り具合は試してみないと判りませんが、それは製作までの楽しみにとっておきます。

 来週はMCプロジェクトさんが主催する「モデラーズシンポジウムin長泉」に参加してきます。バンダイの川口名人やキャラアニ、電撃ホビーマガジン誌の代表の方をお招きして座談会や製作教室が行われます。いま模型業界がおかれている状況や将来の展望、これからの模型趣味のあり方といった、興味深い内容になりそうです。詳しくはMCプロジェクトBLOG
http://mcproject.blog.shinobi.jp/Entry/96/ をご覧ください。
 また、同時に模型展示会も開催され、なのは&フェイト痛車を持ち込む予定です。

| | コメント (2)

ガルフマクラーレン(3)・今日のお買い物(2/13)

Koma_01 S41fb421e Siddor903 (画像は拾い物)
 昨日おとといは滅多に雪の降らない静岡でもみぞれ交じりの雨となり、寒さも厳しかったです。今日は晴れましたが、明日は再び天気が崩れるとの事で少々気が重いです。え?違う意味で気が重いんじゃないかって?ここ何年かは貰うアテが無いので、そんな気持ちは全く起こりませんorz

 話題は変わりまして、先週はお休みを頂いたマクF1の製作記です。ボディ各所の気になる部分に手を入れ、全体をペーパー掛けして表面を整えてから軽くサフを吹いてみました。
R0021886 R0021909 R0021891 R0021912

 バンパー下左右のインテーク形状が96モデルから大きくなっており、形状をそれらしく整形。関連して中央のインテークと縦スリットの位置や大きさを、全体のバランスを見ながら修正しています。
 今日はここまで。2週間振りにしてはあまり進んでいない様な… 再来週に行われる長泉のシンポジウムに持っていく予定でしたが、ちょっと間に合いそうにありませんorz それに早く仕上げないと次の製作予定が立たない・・・

 今日のお買い物はラノべとコミック。電撃文庫今月の新刊は、アクセルワールドとロウきゅーぶの続巻と、新人作品の3冊。コミックは、空色スクエアの最終巻と1年ぶりの朝霧の巫女、ひとひらスピンオフ作品(フルカラー限定版)の3冊です。それぞれショップのオリジナル特典も一緒に貰ってきました。
R0021921 R0021926

| | コメント (0)

WFに行ってきました

 前回のエントリでお知らせしたとおり、今日はWFに行ってきました。
R0021855 R0021851 R0021809 R0021813

 今回も水谷電気さんからお声が掛かり、売り子の応援をしてきました。販売物はカラーチャートの再販と、N川さんから提供していただいた1/32トラック用燃料タンクです。新作のMDプリンタ活用術(入門編)は内容に一部不備があり(モノクロ印刷のため入門ガイドとして見辛い箇所がある)、今回は無料配布としカラー版を次回に販売する事となりました。
 販売成績はカラーチャートが予定数完売、配布も4時までに持ち込んだ80部が終了し、まずまずの成果となりました。こうした模型・PC両方の知識や手順を解説した指南書は今まで無く、前回と同じくディーラーパスを提げた方と共に、一般の皆様にも興味を持っていただけたと思います。
 また模型サークル仲間のO君、HMCのMさん、ひいくんさん、今回はディーラー参加のやすきちさん達とも会場でお会いできて、楽しい話をすることができました。さらに以前名古屋オートモデラーの集いでお会いしたHOTARUさんもディーラー参加されており、お忙しい中再会することができました。今までは「買いに行く」イベントだったWFがこんな身近になろうとは、少し不思議な感じがします。ともあれ、ディーラー主宰の水谷電気さん、今回もお誘いいただきありがとうございました。お陰で楽しい充実した時間を過ごすことができました。次回も呼んでくだされば、這ってでも伺いますw

 途中、水谷電気さんと交互に抜け出して会場を廻ってきました。個人的にはグッスマのステージイベントで花澤香菜を生で観れたのが最高でした。とっても可愛かったです。「お前は何しに行ったんだ!」と言われそうなのでw ガレージキットで一番ウケたものをご紹介します。
R0021815 R0021816 R0021818
 今年の正月一番の話題となった「○゛ルーポンの○゛ードカフェおせち」ですw 料理を正確に再現w ちゃんと箱のデカールも付属していますw 私が見に行ったときには既に完売していました。更に中華ガンダムのパワーアップ仕様wも展示されており(販売はなし)、写真撮影の波が途切れる事は無かったです。それにしても仕事早え~w

 今日のお買い物はWF関連から。左画像はアオシマのはやぶさ用エッチングパーツセット、やすきちさん原型のあおこトランスキット、1/24初音ミクと東方キャラ。中画像はサンコーマークの魔方陣デカールと飛行機用レターマーク、1/144のグライダー、スパッツスティックの缶スプレーです。
R0021870 R0021861 R0021864 R0021790

 スパッツスティックは帰りの秋葉原ボークスで購入。メッキ調の仕上げが綺麗と評判な塗料の缶スプレーです。エアブラシを持っていない私にとって、恵みの神ともいえる塗料です。ただ、お値段が高めなので、試し吹きは必要になった時までお預けとします。
 そしてグライダーセット。なんで?とお思いの方が大多数だと思います。実は私も今月に入るまで、この機体(ASK13)の事を全く知りませんでしたw 事の発端は航空学部卒の会社の上司から大学時代に飛ばしたグライダーのソリッドモデルの修理を頼まれ、資料をネットで探したら同じ機体をフルスクラッチして昨年のWFで販売した方のブログを発見、メールでお願いして在庫品を持ってきていただきました。ソリッドモデルの修理と平行して製作して一緒に納品してあげようと思います。

| | コメント (3)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »