« 2010JMC・横浜ホビーフォーラム | トップページ | 迷い猫CR-Z!(1)・今日のお買い物(12/5) »

フェイト・テスタロッサ・今日のお買い物(11/28)

 今年の模型イベントも一段落し、ぼちぼち次回作に取り掛かります。とりあえず来月初めにフジミから発売される「迷い猫オーバーラン!」痛車をCR-Zで製作する予定なので、今回は内緒で進めていたフェイト痛車をご紹介します。なぜ内緒なのか?というと、ベースキット(フジミのケーニッヒコンペテション・スパイダー)の出来が悪くて、いつ製作を止めても良い様にしていたwので工程写真も撮っていません。
 ボディの方はなんとか目処が立ちましたので、デカール貼りを行います。フェイトのデカールはアオシマ(ランエボ付属)とGSRから発売されています。なのはディアブロと並べる事を考えるとバイナルやロゴが同じ意匠のアオシマの方が良さそうなものの、今回からシルク印刷になったGSRの発色や使い勝手を試してみたい気になり、GSR製を使用してみました。
R0020806 001

 印刷の具合は両者同じ感じです(左GSR、右アオシマ)。特にGSRはシルク印刷とは思えないくらいグラデーションが綺麗に出ています。もしかして白シルク+オフセットかな?と思いましたが、表面のインクの盛り上がりは明らかにシルク印刷でした。この出来は本当に凄いです。
R0020842 R0020816
 早速貼っていくことにします。使用マテリアルはいつものセッター(軟着剤)とソフター(剛力軟化剤)、綿棒二種(ベビー用とタミヤのXSサイズ)。まずはサイドのバイナルから始めます。
R0020822 R0020825 R0020831 R0020834

 大まかな位置を決めてからサイドインテーク部分をデザインナイフで切り抜き、皺をソフター類やお湯を付けた指を押し当てて馴染ませて行きます。足りない箇所や失敗した部分に、ホイールアーチなどで不要になったデカールを使ってタッチアップして完成。これ1枚で1時間くらい掛かってしまいました。
 貼ってみた感想は少し固めですが破れにくく、時間を掛ければしっかり伸びるのでアオシマ製よりは貼りやすいというか、神経使わなくて済む分だけ楽でした。アオシマだと馴染ませる途中で破れたり、モールドに切り込み入れると切断面がガタガタになったりして結構気を使うので、こうした「無理が利く」のは非常に有難いです。難所は、これだけ大面積だと気泡を抜くのがかなり手間なのと、ホイールアーチなどにはみ出した部分がカールしてくる位で、特に問題は有りませんでした。肝心の透けも、発色はいい感じです。ただキャラの上貼りなど条件が厳しいとやはり透けるので、仮貼りして干渉部分を確認し、カッターで削って対処しました。
R0020836 R0020844 R0020847
続いて周りにロゴ等を重ね貼りする予定です。

 先週ドカ買いしたため、今日のお買い物は本が2冊のみ。「ぱにぽに」の最新刊と「このラノ」2011年版です。
R0020841_2

|

« 2010JMC・横浜ホビーフォーラム | トップページ | 迷い猫CR-Z!(1)・今日のお買い物(12/5) »

コメント

本格的に寒くなってきましたね。窓を開けて塗装するのがいやな時期です。まぁ、塗装以外にもガルフマクラーレンの仮組みやアレやアレの仮組みもやっていきますが、年末年始は沖縄に避難します。(笑)

投稿: テキサス | 2010年11月30日 (火) 21時37分

ここに来て急に冷え込んできましたね。
私のほうも、フェイト号のデカールは貼り終わったものの、
寒くてなかなか次の作業に取り掛かれません・・・

投稿: mutti | 2010年11月30日 (火) 23時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010JMC・横浜ホビーフォーラム | トップページ | 迷い猫CR-Z!(1)・今日のお買い物(12/5) »