« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

今日のお買い物(8/29)

 今週も?暑さと本業多忙のため、ベンツは全くの手付かずorz 果たしてキャラコンに間に合うのか?

 そんな中でも、ちゃっかり買い物だけはしています。今週はライトノベルが文学少女の最終巻と、久し振りにフィギュアとPCゲームです。
R0019431 R0019435 R0019438

ねんどろいど高嶺愛花
Steins;gate シュタインズ・ゲート
文学少女見習いの卒業

 ねんどろはラブプラスの彼女であるマナちゃん(←現在ゲーム中での呼び名。ちなみに私は「ダーリン」と呼ばれてますw)がシリーズの第一弾で登場。フェイスは基本の他に黒目とキス顔が付属しています。黒目愛花が抱えているのは11月に再販が決まった同じくグッスマ製のうさマナカ。か、かわいい…
 シュタインズ・ゲートは、昨年XBOX360で発売され評判となったニトロ+新作のPC版です。まだインストールしただけですが、ネット接続でのID認証とか最近のコピー防止対策に関心してしまいました。
 文学少女は遠子先輩が卒業したその後を描いた外伝の完結編。今回の元ネタは夏目漱石の「こころ」とチェーホフの「桜の園」。菜乃の親友に起こった事件を解決するなかで心葉、菜乃、それぞれが抱えていた想いに決着を付けることができました。心葉が受け入れた「自分は作家の井上ミウである」という事実。菜乃は心葉と向き合う勇気。菜乃の初恋は叶うことができなかったけれど、心葉が用意した最後の贈り物に、またも泣いてしまいました。琴吹ななせも彼女なりに前へ進むことが出来て、ななせスキーな私も少し救われた気持ちです。

| | コメント (6)

ベンツSL63AMG(1)・個人的な書評(8/22)

 痛プラGPの応募が締め切られ、投票が開始されましたが…ちょっと複雑な投票システムのため、ここでの告知はしばらく様子見してから行います。投票期間も今月一杯かと思っていたら更に一月先の9月末までだそうで、今現在gdgdな上に中だるみもしそうな悪寒。

 さて気を取り直して次に取り掛かる事にします。残り時間を考えると、JMCは結局今年もパス。キットボックスのキャラコン向けにベンツ痛車を製作します。といってもこの暑さでは平日はほとんど手付かず状態orz
R0019422

 今週はボディのパーツを接着したのみ、ほとんど進んでいません。というのも暑さに加え、今週はあの作品の完結編が発売となり、ずっと読んでいました(以下ネタバレ注意)。
R0019418_2

「フルメタル・パニック!」12 ずっとスタンド・バイ・ミー(下)
18年前の「事故」により歪んでしまった世界をリセットするため、レナードとカリーニンは時空通信機TAROSを建設し、ウイスパードである千鳥かなめの力を使って歴史を改変しようとしていた。同じくウイスパードであるテッサと共にかなめ奪還ミッションに挑む相良宗介。かなめが連れ去られた時、級友たちと交わした「必ず連れて帰って来る」との約束は果たせるのか・・・

 今ある世界は、実は正しい世界でない。死んでしまった最愛の人も、有るべきだった世界では死んでいない。だが、その世界で出会う宗介には頬に傷が無い。本当の彼が生きてきたのは、業火にさらされ、残酷で無慈悲な戦闘の世界。かなめが知っている宗介は、そこにはいない。彼と出会わない、彼と過ごしたあの毎日を無かったことになんて出来ない。そうして、全てをリセットして新たな世界に行きたくないか?という甘い誘惑を断ち切ったかなめ。
 ラスボス化して、一時はどうなるか?とやきもきしていたかなめが、最後に根性を見せてくれました。戦闘シーンや登場人物たちの描写も素晴しいけど、やっぱりフルメタはボーイ・ミーツ・ガールなんだな、と実感しました。

 変容が止まり計画は失敗となるが、宗介たちの戦力分散を狙ってソ連の核ミサイル基地を占領したレナードの別働隊によって、この場所に核ミサイルが打ち込まれた。残り時間は30分。自爆を試みたレナードを殺したカリーニンは、かなめを連れて脱出を図るが宗介の反撃により失敗。かなめはテッサたちにより保護され、ミサイルの危険区域から脱出。残されたカリーニンと宗介は最後の決闘に挑む…
 宗介に「才能がない」と言い放つカリーニン。飛行機の墜落現場で赤ん坊の宗介を母親から託され、傭兵に育て上げた彼が欲した「新たな世界」とは?宗介にとっての正しい居場所、才能がない心優しい少年が狼の振りをして戦場に出向かなくてもよい世界。そんな父子のやりとりに涙し、エピローグまで沢山の物語が続く中も涙が止まらず、ずっと泣きながら読んでました。ラノベで泣いたのは文学少女のエンディング以来かも。

 フルメタを読み始めてはや10年。最後の最後もやっぱりボーイ・ミーツ・ガールで締め、ずっと追いかけてきた想いに応えてくれる素晴しい大団円でした。作者の賀東先生、お疲れさまでした。この作品に出会えて本当に良かったです。

| | コメント (3)

ラブプラスFD(4・最終回)・今日のお買い物(8/15)

 お盆休みも後半戦、皆様は如何お過ごしでしょうか?私は恒例の大学時代の友人達との飲み会に名古屋まで出向いたくらいで、家でグダグダしてました。お陰で、愛花と熱海の温泉旅行へ無事行って来ることができましたw
 そんな中、愛花FDが完成しました。暑さで集中力が切れそうになっても、旅行でモチベーションを維持することができましたw
Lplusfd_03  Lplusfd_08 Lplusfd_11

 また、AIRソアラに続き、第2回痛プラGPにエントリーしてきました。詳細はこちら↓から
http://www.itasya.net/tournament/work-detail/?tour_no=3&work_no=7530&order=4
 他にもノコッチさんのセンチュリーリムジンやsaba32さんのコペンもエントリーされています。現在システム障害のため全ての画像が見れない状況となっていますが、明日からの投票開始には回復すると思いますので、皆さんの超絶作品を是非ご覧になってください。

 話が前後してしまいましたが、愛花FD製作記のまとめです。まずは研ぎ出しの完了したボディに窓枠とリップスポイラーの黒を塗装します。
R0019243 R0019246 R0019248 R0019251

 今回はボディ裏面も黒く塗装するため、全てマスキングテープにて作業を行いました。なぜ黒く塗るのか?というと、スジ彫りを深くして下地の黒を透けさて墨入れを省略してみよう、と思ったからです。効果のほどは・・・結構いい感じです。また副次的作用で白の発色が凄く良くなりました。

 続いてリア周りのクリアーパーツ。リアガーニッシュは水性アクリルで裏面を黒で塗りつぶし、ランプの丸い縁を油性マジックでなぞって仕上げました。乾燥したらランプ部分をエナメルのクリアーレッドとオレンジで塗り分けます。表面は#1500のペーパーで均したあと、スモークを吹き付けました。
R0019256 R0019266 R0019262
バックランプは、クレオスの細切りマスキングテープの1mm幅を、0.7mm位に落としてマスキングしました。

 フロント周りはランプユニットのガラスをちまちま削って合わせ、#2000のペーパーで表裏両面を均してからコンパウンドで磨いておきます。
R0019261 R0019290 R0019293
ケース部分はエナメルの黒を筆塗りし、ガラスを接着してから溶剤を染込ませた極細綿棒ではみ出た部分を拭き取って仕上げました。

 最後にシャーシ、内装です。実は以前製作したノーマルFDから流用してハイ完成!と企んでいたのですが・・・
R0019269 R0019272
なんか車高がビミョーorz
バランス的にはギリギリOKか?な感じですが、納得できないので流用は止めて一から製作することにします。お陰で小物を作る時間が無くなってしまいました。
 まずはフロント側から。エッチングソーでスライスしたアッパーアームの軸受けを、ロアアームへ付け直します。これで車高が2mmダウンしました。
R0019274 R0019277 R0019282 R0019287
リア側はAIRソアラと同様にアップライト取付部分をずらして固定出来るように加工しておき、最後に車高を合わせながら接着します。こうした加工は現物を見ながらあれこれ考えるのですが、なるべく簡単に、かつ精度を出すためにはどうしたら良いか?を心掛けています。

 愛花FDの製作記は以上となります。完成画像は右欄のマイフォトからどうぞ。これでノコッチさんの凛子、saba32さんの寧々さん仕様と合わせて3台揃い踏みとなりました!並べて展示(彼女自慢?)する日が待ち遠しいですw

 今日のお買い物はヲタ関連が空色スクエアの3巻とアニソントランスCDの新作、次回作の資料でアマガミのコンプリートブック(攻略本)です。
R0019388

空色スクエアは、幼馴染の二人(事故で2年前までの記憶がない深雪と、東京へ出てトップアイドルになりながら挫折して出戻った文香)との間で揺れる想いが交錯し、今回も各所に笑いを散りばめながらも非常にヘヴィな展開となっています。絵のタッチが私好みという事もあり、早くも続きが気になる作品です。今回は飲み会で名古屋で出向いたついでに、とらのあなで購入し特典の小冊子をゲットすることが出来ました。

 あと番外編。地デジテレビ買っちゃいました。
R0019393
実は今までアナログテレビを使っており、来年の停波まで粘るつもりでいたのが先日「ブーン」という異音が発生して寿命と判断、家電量販店にてパパッと決めて購入しました。
 条件としては、6畳間では32型は大きすぎるので26型、外付けHDD対応の2点のみ。結局東芝のLED液晶タイプにしました。お陰でクリアーな画質で昨日のNHK BS2ゼロ世代アニソンスペシャルを楽しむ事ができました。いや~、あの番組マジで凄かった・・・

| | コメント (5)

ラブプラスFD(3)・今日のお買い物(8/8)

 ここ最近は暑くて暑くて、作業する気に全くなれませんorz
愛花FDも、研ぎ出しがやっと完了といったところです。
R0019223 R0019238 R0019241 R0019232

 特にトラブルもなく…と思いきや、水玉や+記号のシルバーがクリアーで侵食されて筆塗りしたようなムラが出来ています。そして左サイドの愛花のグラフィック、切り抜いたはずの水玉が透けて青髭みたいになってますorz まあ、影といえばそう見えないことはないですが、かなりテンション下がりましたw 彼氏失格ですね。
 後はシャーシをサクッとまとめて、15日の痛プラGP締切りまでに完成させる予定です。

 今週のお買い物は久し振りのプラキット、アオシマのカウンタックとAngelBeats!ロードスター。ヲタ関連が電撃文庫今月の新刊2冊です。
R0019212 R0019218 R0019207

 実は先週金曜日、久し振りにキットボックスへ行って来まして入荷したてのカウンタックをエッチングと一緒に購入。AB!は個人的な感想としてかなりグッとくる話だったものの、詰め込みすぎな感じでいまいち消化不良だったのですが、お気に入りキャラの奏(天使ちゃんマジ天使!←一度言ってみたかったw)がボックスアートに大きく描かれていたので、たまたま店頭に残っていた最後の一箱をゲットしてきました。
 キットボックスのキャラコン(キャラクターモデルコンテスト)が今回から痛車可になったので、それ用にいいかも?と思いつつデカールを見てみたら何か微妙…天使ちゃん仕様にするにも中途半端なグラフィックだし、saba32さんが言ってた「ロゴやデカールのデザインが使い辛い」という意味が判りました。

 あと痛車といえば、フジミから「迷い猫オーバーラン!」が発売となるようです!
S20 20 (ジャンプSQ今月号より)
 車種は未定ですが、似合いそうなのは何だろう?ニューミニとかキューブあたりなら嬉しいです。あと、あまり出来がよくないけどDC5インテグラとか。でも、作るとしたらコペンあたりにコンバートかなぁ… ただ発売が11月ではキャラコンの締切りに間に合わないので、以前購入したベンツSL63を「へそや膝裏にキスする変態紳士仕様w」で作ろうかと妄想中です。ほら、だって同じ「AMG」だしw
Amagami00319201080

| | コメント (2)

ミヤモテンに行って来ました

 最近は夏バテ気味で、更新も遅れ気味で申し訳有りません。昨晩はあまりに疲れていたので仕事を早々に切り上げたものの、見事に寝落ちしてしまいましたorz

 気を取り直して、先日の日曜日に富士宮で行われた模型展示会「ミヤモテン」の報告です。今回は静岡オートモデラーの集い名義で、宣伝を兼ねて参加してきました。
R0019203 R0019047

 当日は6つの模型クラブと20名の個人参加があり、RCのデモ走行やプラモ教室なども行われた事もあって見学者の皆様も多く、充実した展示会となりました。最近は5月のホビーショー以外は車主体の展示会がメインですが、今回はオールジャンルということで色々刺激を受けてきました。

 まず先に目に付いたのが大型モデル。戦艦大和と戦車群、とにかくデカイ!
R0019050 R0019053
 こうした大作を何年も掛けてコツコツ仕上げるのも楽しみ方の一つではありますが、飽きっぽい私には到底無理な話なので尊敬してしまいます。

 次にMCプロジェクトの皆様。カーモデルは先日発売になったばかりのアオシマAZ-1が早くも2台登場です。
R0019061 R0019064 R0019068 R0019125
 AZ-1の他にも、タミヤのアストンやアオシマのハコスカなど、ホビーショー以降の新作が目白押しで、その製作パワーに脱帽です。続いてキャラモデル。
R0019071 R0019077 R0019191
 ホイホイさんコンペの作品はホビーショーで観たはずでしたが、スト○イクウィッチーズなホイホイさんは見落としていましたorz
 話は変わりますが、先週のWFでRCのホイホイさんが参考出品されていたり、
http://news.goo.ne.jp/article/r25/life/r25-20100722-00002968.html?fr=rk
みたいな話もあるので、意外と実物の製品化は早いかも?

 今回の展示会はデコトラ模型クラブさまが主体となっていたこともあって、トラック模型も多かったです。
R0019084 R0019196 R0019131 R0019085
 東海モデルカークラブさまも遠路はるばるお越しくださいました。そして、やっぱり目に付くのは痛モデル。覇狼危帝wwwにリンレンのロードローラー、そして早くも「龍が如く」の痛車ありと、楽しませてもらいました。

 そして個人的に気になったのが、私の隣で展示されていたMさんの作品。最近出戻られたそうですが、どれも見応えがありました。
R0019121 R0019112 R0019115 R0019119
 もちろん、10月の展示会の参加をお願いしてきました。是非ともお待ちしております。

 最後に当ブースを。cobaaniiさんのF1ともっちーさんのけいおん!痛車、私の痛車とフェラーリなどを展示させていただきました。
R0019091 R0019176 R0019179 R0019181
R0019136 R0019161 R0019152 R0019158

 今回も充実した一日を過ごすことができました。主催された皆様、ありがとうございました。そしてお疲れさまでした。こうしたイベントの積み重ねが、モデラー同士の交流や惹いては模型業界の活性化に繋がると思っています。今後もよろしくお願いします。

 さて、週末にイベントが続くなかラブプラスFDは順当に遅れておりますw ひとまずクリアーコートとドライブースでの乾燥は完了したので、ぼちぼち研ぎ出しを始める予定です。
 そして本日(8/4)、当ブログは無事4周年を迎えることができました。最近はかなりアレげな内容ですが、マイペースでまったりと続けていこうと思います。
F0076819_0322151 愛花「4周年おめでとう。やったね!」

 ラブプラス+で私の彼女である高嶺愛花さまよりご祝辞をいただきましたw

| | コメント (3)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »