« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

今年の総括2008

 今年もあと一日となりました。皆様はどんな1年だったでしょうか?てな訳で毎年恒例、今年のベスト3の発表です。
自分の出来事            製作したキット
1.2年越しの現場が無事引渡し 1.フェラーリF50(タミヤ)
2.静岡オートモデラーの集い   2.涼宮ハルヒのFD(アオシマ)
3.痛車プラモにハマる       3.フェラーリF430チャレンジ(フジミ)

読んだライトノベル             観たアニメ
1.文学少女(野村 美月)          1.マクロスF
2.とらドラ!(竹宮ゆゆこ)         2.ガンダムOO
3.フルメタル·パニック!(賀東 昭二)  3.魔法遣いに大切なこと

 自分の出来事は、細かいことは色々ありましたが大きな変化がない無難な一年ではありました。来年は遂に不惑に突入です。ここらで身を固めないと、とは思ってはいるものの、今の生活が楽なものでズルズルときています。いや、それではマズイのは十分承知してますよ。
 製作したキットは、MA誌作例ですが久し振りに自分自身で満足するものが作れたという点でF50が一位です。今回は作例の他にも色々記事を書いたりして、自分の技量を確認する良い機会となりました。特集の方も好評だったようで、僭越ながらも関わった一人として嬉しい限りです。もっとも締め切りがホビーショーと重なったせいで1週間延ばしてもらう有様でして、関係者皆様に大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。また、今年の製作数は全部で9台でした。来年はもう少し増やしたいですが、大物が控えているので台数的には難しいかも。
 読んだ本については、今年はラノベが独占です。文学少女は文句なしの一位。一時は琴吹ななせの扱いにひどく落胆したのですが、物語的にこの結末しかないだろうと思う様になりました。二位も順当、三位は正直微妙な線です。
 観たアニメも、一位のマクロスFは文句なし。ガンダムOOは前期との合計で二位。三位は他にもRD、かんなぎ、とらドラ、紅などが候補に挙がりましたが、丁寧な造りながらもいきなりの急展開とラストの後日談、実写と見間違うくらいな背景の美しさで選びました。

 それでは、一年間こんなへっぽこブログを閲覧していただきまして本当にありがとうございました。どうか来年は良い年でありますように。

| | コメント (2)

鉄分補給・今日のお買い物(12/30)

 今年の仕事もようやく終わり、鉄分補給も兼ねてアキバまで行ってきました。この時期は新幹線の回数券チケットが使用できない期間なのと、キットボックスに取り置きがあった事から、沼津より「あさぎり」号に乗車するプランを立てました。
R0013686 R0013695 R0013764

 来年3月改正では東京口ブルトレ全廃とMLながらの臨時化が正式発表となり、あさぎりについては変化ありませんが、東京まで直通する高速バスの運行などよる乗車率の推移や、登場して15年以上も経つのに車両の更新計画が未だに無い事、そしてここ最近の鉄道趣味誌への取上げ方を見ていると、廃止又は区間短縮の「Xデー」は案外近いような気がします。

 年の瀬だというのに始発の沼津からの乗車は一両につき10人程度。私が乗車したG車はたったの2人でした。途中の御殿場でも10人/両くらい。小田急線内の本厚木で8割、町田で満席になりました。
R0013724 R0013748 R0013790
 「ワイドビュー」の別称をもつ「あさぎり」は、普通車でも大きな窓ガラスからの眺望が自慢ですが、2階席のG車は更に素晴らしい眺望を楽しむ事が出来ます。沿線風景も、富士山にはじまり丹沢水系、新宿副都心と変化に富んで飽きることがありません。

 その後、アキバ他各所で買い物を済ませ、今度は在来線で沼津まで下り、前途の通りキットボックスで買い物を済ませて帰路に着きました。そんな訳で今日のお買い物は以下の通りです。
R0013820 R0013834
 模型関連はアオシマの痛車最新作、なのはチェイサー。ヲタ系は文学少女の短編集とコミックが1冊、地元で売っていなかった元素周期の本と中二病マニュアルw、28日より販売されているブログ妖精ココロのキャンディー、といった所です。
なのはチェイサーは今回からデカールのセンスが大幅にアップして、色々応用が利きそうです。ファンなら誰もが思うであろうネタもあるので、合同展に向けて製作しようと思います。

ここで痛車関連のお買い物のおさらいを。2月のハルヒFDに始まり、今ではこんな有様です(ろど☆すたとハルヒは1個ずつ空箱)。
R0013848 R0013863 R0013866
冷静に考えると、闇雲に買い漁ってお金を使い過ぎましたね。来年は少し自重しようかと思います(多分思うだけw)。

| | コメント (0)

ランチアLC2(3)・今日のお買い物(12/22)

 忘年会続きで製作のペースは芳しくありませんが、そんな時に慌てて作業するとロクな事がないので、ぼちぼち進めています。実はここで書くのも恥ずかしいポカミスを既にやらかしているので尚更です(何とかリカバリーできました…)。
 ボディは白サフの上からタミヤTS26ピュアホワイトで塗装し、現在はデカール貼りの最中です。
R0013670

 メインのストライプは案外すんなりと貼れましたが、窓周りの黒デカールが曲者で結構時間を取られました。でも残りはロゴ類だけなので今晩中に完了させ、明日からクリアー吹きの予定です。

 さて、今週のお買い物は模型関連のみ。タミヤのザウバーC9と、モデルファクトリーヒロのポルシェカレラRSRターボです。
R0013678 R0013660

 このカラーリングのザウバーは、以前シルバーアローが再販された時にスタジオ27のデカールとエッチングをセットにして積んであるwのですが、年式違いによるフロント周りの変更箇所が新規パーツで追加されており、モデラーだったらそれくらい自作汁!なレベルですけど、思わず買ってしまいました。。
R0013676 R0013662 R0013666

 RSRはマルティニカラーのテーマ用に実兄が製作するというので、代わりに購入。935ターボも良いけれど、市販車と同じヘッドライトと強引に取って付けたようなリアセクションが、たまらなくカッコいいと思います。しかしキットには恵まれず、当時モノの東京マルイ製キットが出来が良いこともあって高価で取引されている状況です。それより値段は少し張りますが、何より安心してデカールが使える事のメリットは大きく、発売告知と同時に予約しちゃいました。

 そんなこんなで一足早いクリスマスプレゼントとなりました。え?いつもドカ買いしているじゃん!て突っ込みはナシで(笑)皆さんにもMerry Christmas!
S20081130xmas19

※最近、色々な意味でヲタの話題を独占している「かんなぎ」のナギ様にご登場願いましたw

| | コメント (0)

ランチアLC2(2)・今日のお買い物(12/15)

サクッと作る予定がドツボにはまっていますw
まずは前回の続きから。
R0013627 R0013647 R0013644

 フロントカウルの厚みをポリパテで増してから、境界にラッカーパテを盛り付け→#800ペーパーで研磨、を繰り返して形状を追い込んでいきます。ちょっと表面処理が粗いかな?という気もしますが、自分なりにイメージするカタチになったので、これでOKとします。

 次に全体を#600ペーパーで一皮剥き、クレオスのグレーサフ→#1200ペーパー掛け→タミヤのファインサフ(白)の順で下地処理完了です。
R0013642 R0013650

 実車はパネルラインのチリがバラバラで、特にサイドライン部分のクリアランスが大きく見えるのでそこだけ太いPカッターで彫り直しました。あとはバキュームパーツやエッチングが取り付く部分の段差を深くした位です。
 実はインテークの裏側とかキッチリ磨ききれていませんが、見えにくい箇所なのでスルーしちゃいます。リアカウルとアンダーフロアとの合いもイマイチなんですが、ウイングに隠れて目立たなくなるし修正には結構手間が掛かりそうなので、こちらもそのままで行く事にします。
 なんか手抜きしてない?的な製作ですみません。

 今週は模型関連のお買い物は無く、ヲタ関連のみです。
R0013636

 「AIR」「C.C.さくら」と並ぶ私の三大経典wである「文学少女」の画集が発売となり、速攻でゲットしてきました。竹岡美穂さんの儚げなタッチのイラストは強く印象に残り、「この場面はああだったな」とか思い出したり、もう一度読み返してみようという気にさせてくれます。今月末には短編集も発売となり、私にとって今年一番の作品となりそうです。
 他には桐原いづみの新刊が2冊。「ひとひら」は、第2部となってからアレ?という感じだったのが、新しい仲間たちのキャラが立ってきて面白くなってきました。またラストの引きが思わせ振りで、続きがとても気になります。こうなったら連載を追いかけるしかない?

| | コメント (1)

ランチアLC2(1)・最近のお買い物(12/8)

 最近はイベントが続いた事もあり報告が滞っていましたが、物欲の赴くままに色々と買ったものをここで紹介します。まずは模型関連から。
R0013541 R0013371 R0013377
 先々週のタミヤフェアにてミニ四駆の桃井はるこspecialと、キットボックスにてハセガワのフェラーリ312T2をエッチングと一緒に購入。また横浜のホビーフォーラムに行かれたKさんにお遣いをお願いして、「初音ミク」ステッカー・デカール一式と京商ミニッツ用「灼眼のシャナ」デカールセット2種を買ってきてもらいました。ミクの方は図柄やロゴが豊富に用意されており、融通が利きそうです。逆にシャナの方は図柄が小さい上にあまりパッとしない感じですが、今後の発売が見込まれないので、とりあえず押さえておきました。同じく図柄がイマイチなアオシマの「ゼロの使い魔」(AE86ミニカー)のデカールと併せて、釘宮仕様にすればいけるかな?とか構想中です。っていうか、そこまで文句言うなら自作汁!といわれそう・・・

 次に本やCDとか。先日のお台場イベントの模様が収録された「痛車グラフィクスVol.3」と、S君に見つけてもらった来年のクラブ内テーマ「マルティニレーシング」の写真集、今月の電撃文庫から「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の2巻、マクロスFボーカルコレクション「娘たま♀」、「キラッ☆キャンディー」です。
R0013368 R0013532
それぞれの解説は諸事情wにより省略させていただきます。

 また、昨日シェリルZとアルトの撮影をようやく行いまして、マイフォトにアップする予定でしたが…
350z_36
ルーフの左隅ににカーボンデカールが貼り付いているorz
 画像編集時まで全く気付きませんでした。とりあえず剥がしましたが、再撮影するか検討なのでもう暫くお待ちください。

 そんなこんなでランチアLC2です。大物が控えている事もあってサクッと製作するつもりでしたが、フロント周りの造形が自分のイメージと違うので、ここだけは改修する事にします。
R0013396 R0013406 R0013417
R0013408 R0013422 R0013547

 インテークの開口周りは瞬着、ノーズ上部はポリパテを盛って整形します。奥まった部分のサンディングは、タミヤの調色スティックを削った物にサンドベラ用のペーパーを貼って削ります。また下地への食いつきをよくするために、パテ盛り部分にピンバイスで穴を開けておきました。
 他には不要なバリを落としたり全体のモールドを深く掘りなおした程度です。しかし、こんな有様で年内に完成するのだろうか?
R0013393 R0013399

| | コメント (0)

名古屋オートモデラーの集い2008

 先日の日曜日は秋の模型イベントの大トリである「名古屋オートモデラーの集い」が開催され、Kさんと一緒に参加してきました。実をいうと往路はKさんの車に同乗する予定でしたが、見事に朝寝坊。後から新幹線で追いかけました。
 受付で参加記念品のトヨタ2000GTのキットを頂いた後、早速作品を並べました。
R0013356 R0013290 R0013359

 今回は痛車がシェリルZとハルヒFD、ろど☆すた。それにフェラーリF50と横浜帰りのマルティニエスコートを加えた5台を展示しました。やはり痛車が注目の的でしたが、今が旬という事もあって会場内でも何台か作品を見掛けました。
R0013273 R0013260_2 R0013263

 左画像はSCN(スケールカーネットワーク)のsabaさんの作品。FDのアイマスはタトゥシールによる自作です。私は厚みや粘着シールといった点からタトゥシールは敬遠していたのですが、これだけ完成度の高い物が作れるなら研究してみようと思います。製作方法も色々教えていただいた上にアニヲタ話で長い事引き止めてしまい、申し訳ありませんでした。らき☆すたシビックの出来も素晴らしかったです。
 中央のメガーヌは「トリコロ」の痛車。トリコロは電撃大王から入ったクチなのであまり詳しくないのですが、ボディに散りばめられたセリフや小物が効いています。そういえば、最近は休載が続いて読んでないなあ。製作者の方とはお話する機会がなかったのですが、もしかして5月の展示会で痛車談義をされた方でしょうか?
 右のシティは私が所属しているラリーカー模型サークル「WRC」のメンバーでもあるnagaさんの作品。コレ、実在するラリーカーです(しかも今年の全日本クラスチャンピオンを獲得しました)。デカールは全てMDプリンタによる自作。初めてお会いしましたがnagaさんはまだ大学生!会話の受答えもしっかりしていて「今時の若者は・・・」といったボヤキとは無縁の好青年でした。

 ここからはいつもお世話になっている皆様の作品を。まずはいっとくさんから。紆余曲折がありながら長年製作を続けてきたARTA NSXがついに完成!お披露目となりました。
R0013316 R0013319 R0013325

 蛍光レッドをベースにしたボディカラーも鮮やかで、細部のフィニッシュも文句なしの作品です。 またお子さんと共に闘うミニ四駆も展示されており、各パーツの役割を教えてもらいました。レース自体は先週のタミヤフェアで見ていますが、もはやホビーを超えてモータースポーツといっても過言ではないと思います。

 次に当ブログへコメントを寄せてくださるロシアンでキャットさんの作品。今回の新作はノーマル仕様のマークⅡです。
R0013338 R0013341

 こうした「素」の作品はごまかしが効かないので、ここまでキッチリと製作するのは苦労するのですが、綺麗な仕上がりでした。しかもクリアーの乾燥時間を聞いて2度びっくりです。
 続いてn-hirobeさんと、その横で展示されていた「アサヒ倶楽部」のMr.グロスさんとにいたけさんの作品。n-hirobeさんは新作の赤いAE86と夏の展示会で完成途中だったアルファ155DTM、にいたけさんのフォーカスWRCをご紹介。アルファの背面はイラストレーター溝呂木氏によるものです。
R0013314 R0013311 R0013299

 おくいさんは早くもハセガワのフェラーリ312T2のボディを持ち込みました。キット入手からここまで1日!手が早いです。
R0013282
 また、会場ではハセガワの設計担当のY氏による座談会が行われ、いくつか質問や要望が挙がりました。末節はおぼろげですが、本筋はこんなやりとりがありました。
Q1.今回のフェラーリの成型色は赤だが、どのみち白を塗るので透けや滲み防止のために白成型にして欲しい。
 →メーカーとしては無塗装での見栄えを考慮する必要があるので、赤成型とした。前作の250TRは赤以外のカラーがあるので白成型となっている。
Q2.次回作はロータス79を是非!
 →確かに要望は多いが、タバコ問題があるので非常に難しい。ただ、資料だけは集めてある。
Q3.1/24のF1キットはサスアームが折れやすかった。今回はどうか?ABS化の予定は?
 →今回は折れにくい対策をしている。ABSは塗料が乗らないので、考えていない。
Q4.ハセガワといえばラリーカー。今後の予定は?
 →現在のラリー人気が今ひとつなので・・・スバルさんがもっと活躍して人気が戻れば、またやりたい。フェアレディ240Zのモンテ仕様は日産のイベントでお馴染みだし、ドライバーがジャン・トッドなので話題性もある。左ハンドル化は設計段階で考慮済みなので、いつかはやりたい。

 最後にKさんの分と、気になった作品をご紹介。どれも製作者の心が伝わってくる、素晴らしい作品です。
R0013277 R0013350 R0013352
R0013250_2 R0013256 R0013253
R0013304 R0013307 R0013294
R0013344 R0013330 R0013334

 そして最後に抽選会が行われ、こんな凄いものが当たってしまいました。
R0013361

 最近再販されたタミヤの1/12ポルシェ935ターボです。最初はRCカー用の初音ミクステッカーを使って痛ポルシェも考えたのですが、そういえば来年のクラブ内テーマはマルティニカラー・・・ストレート組みでもどれだけ時間が掛かるか判らない難キットですが、これも天の思し召し、作りますよ!

 と盛り上がっている所ですが、次回作はひとまずこれで行きます。
R0013387
 モデラーズのランチアLC2です。最近テキサスさんにスポーツプロトの画像が沢山載っているサイトを教えてもらい、Cカーがちょっとしたマイブームになっています。前途の事情もありw1ヶ月での完成を目標にサクッと作る予定です。

 

| | コメント (9)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »