« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

エンツォ・フェラーリ(1)

 今回も引き続き短縮版です。
まずは、ハルヒFDの画像をマイフォトにアップしました。細部は手抜きのオンパレードとなってしまいましたが、ひとまず完結です。

 次回作のエンツォですが、ピンク→赤を吹きました。
Img_7108 Img_7112

 赤はフェラーリ430チャレンジで余ったタミヤTS-49ブライトレッドです。気持ち鮮やかな感じですが、全面にデカールを貼るのでこれ位でちょうど良いと思います。

 それにしても多忙に付き、かなりの数のヲタグッズを買い逃しています。よってお買い物日記もしばらく休載です。加えて久し振りに作例依頼があり、止せばいいのに受けてしまったので、現況以上に更新がおざなりになりそうです・・・
 そんなわけで、以下次週ッ!(に会えたらいいな)

| | コメント (0)

涼宮ハルヒのFD(8・最終回)

 今週も短縮版でお送りします。とりあえず、完成までもう少しの所までこぎつけました。
Simg_7076 Simg_7085 Simg_7096

 あとはナンバープレートやシートベルトといった小物を取付けるだけですので、来週には完成画像をお見せできると思います。もうしばらくお待ちください。

 さっさとケリを付けたいのですがボディ塗装の関係もあって、少しですが次回作の段取りを進めました。
Simg_7105_2

 ネタはフジミのエンツォ・フェラーリです。今更な気もしますが、クラブ内テーマに沿っての製作となります。まあ、原作の連載が完結した記念という事で(って何の話だ?)。

| | コメント (0)

涼宮ハルヒのFD(7)・モデラーズフリマ

 前エントリでの決意はどこへやら、すっかり週末モデラーと化しています(笑)。しかも今週は色々とイベントがあったので、製作はテールランプだけという情けない状況です。

 土曜日は仕事を終わらせてから模型サークル仲間の誕生日祝いで焼肉店にて宴会。本当はカラオケをしたかったのですが、行ったら最後、朝まで盛り上がった末に翌日が完全に潰れるのが毎度のパターンなので、今回は断腸の思いで諦めました。ところが、日々の疲れと満腹感に負けて帰宅後は爆睡。起きたら10時廻っていました(泣)。
 そこから製作・・・と思いきや、土曜・日曜と地元で行なわれているモデラーズフリマへ行ってきました。

Img_6986 Simg_6991 Simg_7006
 過去のエントリでも触れましたが、もはや「フリマ」の部分に見るべきものはほとんどなく(それでも何点かは購入しましたがw)、タミヤとバンダイが中心の「模型フェスタ」と化しています。それが悪いとは申しませんが、本家のフリマを差し置いて30~50%OFFでメーカーが直販するのは疑問に感じます。もっともフリマの方も、お宝キットをプレ価格で並べている処ばかりで、こちらもどうかとは思います。
 それでもバンダイブースでは直販せず、川口名人によるガンプラアカデミーやキットを配布しての工作教室など、ビギナーを対象にした構成で大盛況でした。

Simg_7024 Simg_7048
 今回はモデルアートさんも長谷川氏によるエアブラシ塗装の実演を行なっており、「実際に見てもらう、やってみせる」ことで来場者の関心も高かったように感じました。それは川口・長谷川両氏の気さくな人柄や、判りやすい解説によるものとも思います。

 今回のお買い物は、当時モノのキットが2点、モノグラムのフォードプローブGTPとタミヤのポルシェ911スピードスター。そして、KA-MODELSのグレードアップパーツ各種です。

Simg_7058_2 Simg_7061_2 Img_7069_2
 KA-MODELSの製品はこのフリマで直販するので、毎度お世話になっています。内容も「おっ」と思わせるものばかりで、特に今回は購入者に1/24の鍵やキーホルダーのエッチングをオマケしてくれました。そのこだわりは画像でじっくりとご確認下さい。
 ちなみに私はこのメーカーがある国に対して、あまり好印象は持っていないのですが、アカデミーなどのコピーキットではなく、こうした正攻法で勝負していることは評価しています。特にA社やM社など、国内メーカーもこうした面を見習って欲しいと思います。また、今度フジミから出るエンツオフェラーリとレクサスLSのDXバージョンに付くエッチングパーツは同社製との事で、今後の展開に期待大です。

 そんなこんなでハルヒFD製作記です。テールランプをユーロテールに改造します。4Φのアルミパイプでリムを作り、レンズはクリアーレッドとオレンジのランナーをリューターで削って差し込みました。

Simg_7054 Simg_7057 Img_7072
 アウターガラスはコンパウンド掛けしましたが、磨きが足りなくてプラの質感が残っているというか、小口の厚みが目立ってしまいました。まあ大概いい感じなので、このまま行きます。時間もありませんし。それにしても、メタリックの粒子が粗く見えますね。実物は・・・確かに粗いですが、ここまで酷くありません。そういえばフリマのモデルアートブースに斉藤俊幸氏のアウディR8(今月号作例)が置いてあったのですが、紙面ではメタリックの粒子がかなり粗く感じたのに、実物はとてもキメの細かいシルバーメタリックでした。撮影時の光源やデジカメの特性などが影響しているのかも知れません。
Simg_7039 Simg_7045

| | コメント (0)

涼宮ハルヒのFD(6)・今日のお買い物(3/10)

 相変わらず本業多忙のため、今回は短縮版です。ハルヒFDはボディのコンパウンド掛けと内装を少し進めた程度で、これといって特筆すべき点はないです。というか半分寝ながら作業をしたせいで、内装のつや消しクリアーがカブッたりデカールが溶けて穴が開いたりと、あまり語りたくないから、といった事情もありますw

Simg_6975 Simg_6960 Simg_6966

お買い物日記も、ようやく手に入れたハセガワのフェラーリ250テスタロッサと10日売りの電撃文庫の新刊が2冊、アニソンのトランスCD第3弾といった感じです。

 もっと落ち着いた環境で作業を進めたいのですが、今月はちょっと難しそうです。5月のホビーショーまでにもう1台製作しなければならないのに、このペースだと非常に厳しいです・・・と、ここに来て急に弱気モードですが、日々コツコツとがんばるしかないですね。

| | コメント (3)

涼宮ハルヒのFD(5)・今日のお買い物(3/3)

・・・何とか生きてますw

 前回の更新後から本業がテンパってしまい、更に風邪で仕事を半日休んだり、おまけに花粉の飛散する季節到来で満身創痍の毎日を過ごしています。こんな状況では製作も捗るはずがなく、また所属する模型サークルのミーティングもあったりしたので、先週の更新はお休みさせていただきました。
 休みの日も街へ出掛ける気力が無く、お買い物日記も停滞気味です。今回は仕事帰りに寄った書店で購入した2冊、Racing On4月号と小説「フルメタルパニック!」の新刊のみです。
Img_6941

 Racing Onの特集は「タミヤの功績」。世界最大のホビーショーであるニュールンベルグトイフェアの直後にモータースポーツ専門誌の特集となれば、かねてからの噂だった「俊作社長タミヤ入社50周年記念」1/12F1モデルの発表か!と予想していたのですが・・・冒頭の社長インタビューの見出しが「F1には手が出なくなった。作りたいものはあるんだけど」。続く記事も過去のキットから当時を偲ぶ内容ばかりで、本当にがっかりしました。ホビーショーやタミヤフェアで非常にお世話になっているので悪口はあまり書きたくないのですが、正直言って今のタミヤに全く期待できないという事はとても残念でなりません。
 フルメタの新刊は長編のクライマックスに向けて、物語の鍵となる「ウイスパード」の謎や敵の真意などが明らかになり、千鳥かなめの運命に宗介は立ち向かう事が出来るのか?と話が大詰めになって来ました。読了後はやり切れない気持ちで後味が悪かったのですが、次巻の最終話では納得のいく結末になる事を希望します。でもこの作者、平気でバッドエンドやりそうで少し不安です。

 ハルヒFDの製作ですが、まずは前回の続きから。デカールを貼った前後窓パーツとリアウイングにクリアーを本吹きしました。内装ですが、実はドアパネルとバスタブの内張りの位置がずれており、ここを改修するのは困難と判断して、ソデ壁風に処理することにしました。
Img_6929 Img_6910Img_6944

 シャーシは車高を調整し、ブレーキディスクにジャンクのエッチングパーツ(タミヤのプジョー307WRC用より、グラベル用ブレーキディスク)を流用した程度でほぼストレート組です。ところで、サークルのミーティングに持って行った時にメンバーから、なんか地味?というかあまり痛々しくない、といった感想を頂きました。そんなこんなでモチベーションが少し下がっていたので、出来上がったシャーシにボディを仮に被せてみました。
Img_6952 Img_6955

う~ん、ビミョ~・・・

 前回のエントリでT氏さんのコメントにある通り、アオシマの痛車第2弾はToHeart2に決定したようです。
http://item.rakuten.co.jp/digitamin/wi92/
このゲーム、初代は結構やりこんだ事もあって今回も購入予定ですが、製作するかは未定です。というのも、
Img_6937

 左上から時計周りにToHeart(初代)、同(PSエディション)、ToHeart2(XRATED)、同(AnotherDays)と種類があるのですが、今回のグラフィックは最新作のAnotherDaysのものとなっています。このソフトは先週末に発売になったばかりで、まだインストールも済ませていない状況です。よってキャラに思い入れがないばかりか、前作のお気に入りだったキャラが出てこないので、いまいち乗る気になれないのが本音です。

 

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »