« 涼宮ハルヒのFD(2)・今日のお買い物(2/2) | トップページ | 涼宮ハルヒのFD(4) »

涼宮ハルヒのFD(3)・静岡おでんフェスタ

 随分更新の間隔が空いてしまい申し訳ありません。ハルヒFDの製作、毎日少しずつコツコツと進めていまして、更新できるくらいにまとまりました。まずはボディの塗装からです。
 ボディカラーは結構悩みました。箱絵のブルーメタは、濃すぎてデカールの透けが心配なので却下。しかし他の色はどうかというと、赤、黄色、白、水色はデカールと色が被るので使えません。実物の痛車は白や銀など、あまり主張しないボディ色が多いので今回はシルバー(FDの最終生産車スピリットR専用色であるチタングレーマイカ)で行くことにします。

Img_6739
 少し暗めのシルバー、という事でタミヤTS-42ライトガンメタルを使用しました。乾燥後、ボンネットにスタジオ27のカーボンデカールを貼り、ついにハルヒデカールの作業開始です。まずはボンネットにHロゴを貼ります。

Img_6748 Img_6754
 普段慣れているカルトグラフのデカールに対して、アオシマのデカールはかなりクセがあります。糊が弱い、ソフターに溶ける、透け易い、ときているので非常に作業し辛いです。以前、D1GPのスカイラインやシルビアの時に痛い思いをしているので、慎重に作業します。
 糊の弱さはプロホビーのスライドマークセメントで補強し、曲面は蒸しタオルや綿棒、湿らせた親指を駆使して少しずつ馴染ませます。とりあえず1枚貼ってみたら透けがひどいので、もう1枚上貼りします。画像は2枚目を貼って各所白でタッチアップした状態です。よく見るとシワが結構残っていますが、この程度ならクリアー研ぎ出しで消える範囲なので、このまま進めます。

 引き続きソフター類をできるだけ使わないで(今回はモールド部分のみマークセッター使用)、残りのデカールを貼っていきます。配置はボンネットのアウトレットの関係で参考例と同じにはできず、それなりに考えながら決めました。心配していた透けの問題ですがシルバーに対してはそれほどひどくなく、微妙な線ですが二重貼りのリスクを考慮して今回は1枚で行くことにします。
Img_6757 Img_6763 Img_6769

 完了後ドライブースに入れて乾燥させている間に、街へ繰り出して来ました。ちょうど「静岡おでんフェスタ」が開催されており、お昼ご飯ついでに行ってきました。
Img_6778 Img_6791 Img_6781

 最近「静岡おでん」を全国に発信しようという取り組みが行われており、地元の有名店を中心に全国からおでん屋台が集結、食べ比べをすることができるイベントです。今回は静岡、焼津、姫路のお店をチョイスしてみました。
Img_6817 Img_6797 Img_6835

 画像左は静岡。いつも食べ慣れている、静岡のおでんです。中央の焼津は静岡と同じ出汁ですが、具にカツオのへそ(=心臓)が入っています。右は姫路。生姜醤油の出汁で、さっぱりした感じでした。最後にデザートのバナナ。当然?おでんです。
Img_6850 Img_6856 Img_6865

 TVチャンピオンで優勝しているのでご存知の方もいるかもしれませんが、焼き芋のような甘さとホクホクした食感で、結構美味しかったです。一人グルメレース?完食後、腹ごなしに自宅まで歩いて帰り、先程の続きに取り掛かります。
 フェラーリFXXの時と同じく、ボディ表面に付着した余分な糊や手の油を除去するために、お湯に漬けながら指の腹でこすり洗いします。
Img_6877

 デカールが剥がれるのでは?と心配されるかも知れませんが、これ位で剥がれるようではクリアー掛けに耐えられません。逆に密着していない部分の空気が膨張して膨れ上がり、トラブルの予防処置を採ることができます。今回も何箇所か補修を行い、再びドライブースで乾燥後にクリアー吹きに取り掛かります。

|

« 涼宮ハルヒのFD(2)・今日のお買い物(2/2) | トップページ | 涼宮ハルヒのFD(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 涼宮ハルヒのFD(2)・今日のお買い物(2/2) | トップページ | 涼宮ハルヒのFD(4) »