« 最近のお買い物(12/9) | トップページ | フェラーリF430チャレンジ(2)・3月改正速報 »

フェラーリF430チャレンジ(1)

 前のエントリ(お買い物日記)が長くなりましたので、製作記を分割しました。今回のお題はフジミのフェラーリF430チャレンジです。購入したのはセナ仕様(セナの甥っ子がドライブ)ですが、別売りデカールを使用してロッソコルサ仕様を製作します。まずはデフォ作業であるスジ彫りの彫り直しと全体の#800ペーパー掛け、次いで白サフ、下地のピンク吹きを行います。フジミの最新キットだけあって擦り合わせやパーティングラインの処理も簡単で、サクサク進めることができました。

Img_6139 Img_6169
 乾燥後に全体を#1500のペーパーで均し、ボディ色の赤を吹きます。今回は近年のフェラーリF1に使われている赤にしたかったので、タミヤTS-49ブライトレッドを使用しました。
 FXXに使用したモデラーズのブライトレッドより朱色が強く鮮やかな感じになりました。一晩乾燥後にデカールを貼り始めます。

Img_6174
 メーカーはFXXにも使用したKA-MODEL。カルトグラフ製なのですが、貼っていて「本当にカルト?」みたいな違和感があります。詳しくは全部貼り終わってから、次の更新で述べたいと思います。

 1月発売のHJ別冊「カーモデリングマニュアル」、特集はフェラーリだそうです。ネタが被らなければいいのですが・・・また、ハセガワよりフェラーリ250TRが新規金型で発売となります。発売時期は未定ですが、5月の合同展に間に合って欲しいです。

|

« 最近のお買い物(12/9) | トップページ | フェラーリF430チャレンジ(2)・3月改正速報 »

コメント

muttiさんこんにちは。
ハセガワ250gtoいやtrですが
・テスタロッサだけにエンジン付き
・値段は3000円以内。
・発売は3月中頃めざし現在金型彫ってるそうです。
・ホイールのリムとスポークが分割。作り込みたい人向けにスボークのみ別売エッチング。
・スーバーディテール仕様も視野に入れたパーツ割りでパーツ多め。
・個体によって形が微妙に違うので、ある特定(松田コレクション?)の個体を忠実に再現。
・最初はゼッケン無しのノーマル仕様。あとバリエーションで1958ルマン(白に22のゼッケン)。
ここのところカーモデルはずっと再販ばかりだったので
250trは力入れているそうです。

投稿: おくい | 2007年12月10日 (月) 22時58分

 おくいさん、最新情報ありがとうございます。書かれている内容を見る限り、とても期待できそうですね。来年の合同展にも間に合いそうですし、実兄が早くも製作に名乗りを挙げました。
 250GTOの方が商売として「判り易い」のに、あえてTRを出すハセガワの心意気を買いたいです。それに比べ、某ツインスターのラインナップときたら・・・

投稿: mutti | 2007年12月13日 (木) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近のお買い物(12/9) | トップページ | フェラーリF430チャレンジ(2)・3月改正速報 »