« カリスマGT(8) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »

カリスマGT(9・最終回)・ホビーフォーラム

 土曜日の夕方から再び製作開始。途中で所属模型サークルのミーティングに参加するため外出しましたが、早めに切り上げて11時ころから再開し、午前2時頃完成しました。

Img_5140
 実はフロントバンパーの左右に白色のフィンが付くのですが、アニマルガードと干渉して不恰好になってしまうので、潔く省略しています。加えて当日朝に気が付いたのですが、トランクに付くGPSアンテナがなかったりと最後まで適当な考証になってしまいました。

 4時間ほど寝てから完成写真を撮影し、7時半に出発。11時前に横浜赤レンガ倉庫に到着しました。
Img_5289

 この日は正面広場にて「横浜タイフェスティバル」が開催されており、さまざまなタイ料理の屋台が出店していてとても賑やかでした。そんな人込みを掻き分けて会場となる会議室に辿り着くと、既に素晴らしい作品が並んでいました。先行して設営をされたメンバーの皆さんにご挨拶のあと、早速持ち込んだ作品を並べてみました(普段愛用のコンデジで撮影したのですが、会場の照明が暗いせいもあって粒子の粗い、非常に見辛い画像となってしまいました。申し訳ありません)。
Img_5267 Img_5234

 一列目はクラブ年間テーマであるサファリラリー。近代のWRカーからニッサン車、往年のGr.Bなど11台が並びました。
Img_5239 Img_5278 Img_5194
Img_5191 Img_5187 Img_5184
Img_5180 Img_5179 Img_5178

 特にパルサーGTI-Rや240SX、セリカツインカムターボといったレジンキットや大改造作品が注目を集めていました。
Img_5181 Img_5224  Img_5177
いくさんの240Zも、その素晴らしい艶と完成度で大評判でした。

 2列目はマクレー追悼展示と自由テーマ。インプとフォーカスが中心ですが、こちらも素晴らしい作品が並びました。
Img_5200 Img_5273 Img_5206

 2列目左側と最上段は1/43。細部まできっちり作り込まれた、これまた素晴らしい作品ばかりです。
Img_5209 Img_5218 Img_5205

 さらにゲストさんの作品としてケミウッドを研削加工したフルスクラッチ作品のランチアECVが持ち込まれ、全体として非常に密度の濃い展示となりました。
Img_5214 Img_5215

 会期中はメンバーのみならず、来場者の方も巻き込んで?ラリー車談義に花が咲き、閉会時間まであっという間でした。事前準備でいろいろ動いてくださったhamadaさん、KENさん、サルロスさん、そして参加されたメンバーの皆さん、本当にお疲れ様でした。来年も是非参加したいと思いますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 こうして秋の展示会シーズンが幕を開けました。来月18日は名古屋でオートモデラーの集い、翌週の23日・24日はタミヤフェアと続きます。とりあえずタミヤフェアを目標に1台新作を仕上げる予定です。車種は・・・次回更新のお楽しみに(実はまだ決めていません)。

※タミヤフェアでの展示会で、「静岡オートモデラーの集い」名義で1800mmのスペースを確保しました。そこでクラブに所属していない方を対象に展示を募集します。詳細は決まり次第お伝えいたします。          

|

« カリスマGT(8) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« カリスマGT(8) | トップページ | 大道芸ワールドカップin静岡 »