« フェラーリ348ts(1) | トップページ | フェラーリ348ts(2) »

WFに行ってきました

 昨日は真夏のガレージキットの祭典、ワンダーフェスティバルに行ってきました。
Img_4748_2 Img_4764

今回は特にこれといって欲しいモノが無かったので、先にアキバで買い物を済ませてから会場に向かい、現地で模型仲間のO君と合流して見物してきました。何か掘り出し物でもあるかなと、少しは期待していたのですが、結局友人S君のお子さんがハマっているキャラのキットを1つ買ってきただけでした。まあ買ってきた所で今まで一つも完成させていないので、自分にとってはガレキを買いに行くというより、造形や表現方法を見に行くイベントになりつつあります。

 その後、大学時代の友人たちとの飲み会へ参加するために、新幹線で名古屋に向かいました。
Img_4771 Img_4746 Img_4777

 7月の改正から営業運転を開始したN700系も検討したのですが、入替わりに今秋で東海道区間から撤退が決定している500系に乗車してきました。今後は乗車のチャンスが減るのは確実なので、思い切ってグリーン車を奮発しちゃいました。
 500系のグリーン車は車内の落ち着いた雰囲気が評判で、いつか乗ってみたいと思っていました。身分不相応なのは承知の上ですが、ビジネス客がいないこの時期ならば場違いな感じも薄れるだろう、との勝手な解釈です。
 1時間45分程の乗車時間でしたが、とても快適でした。普段乗車するこだま号に使用されている300系(未更新車)は揺れがひどく、特に丹那トンネル内の振動は不安になる位です。それがセミアクティブサスの効果なのか、ほとんど揺れません。ただ、以前山陽区間で普通車に乗車したときは結構揺れた記憶があるので、300km/h対応の車両が270km/hで走行する余裕なのかも知れません。車内も重厚な仕上げで、横4列座席と言うこともあり、まったりとくつろげました。
 話は変わりますが、私は新幹線に乗車したときにアイスクリームを車内販売で購入するのを習慣にしています。新幹線のアイスといえば、凍り過ぎで固いけれど濃厚な味が病み付きになるスジャータのアイス。一時期は彩(Aya)に代わられていたのですが、現在は復活しており嬉しい限りです。

 その後は友人たちと居酒屋で飲み会。前途のWF土産をS君に渡し、DEL坊さんから新婚旅行のお土産を頂きました。
Img_4795

 モンテのチュリニ峠のステッカーです。ちなみに、ちょっとだけ走ってきたそうです。

|

« フェラーリ348ts(1) | トップページ | フェラーリ348ts(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェラーリ348ts(1) | トップページ | フェラーリ348ts(2) »