« フェラーリ348ts(2) | トップページ | フェラーリ348ts(4) »

フェラーリ348ts(3)

 昨日は気温も下がり製作がはかどると思いきや、模型サークル仲間からカラオケのお誘いがあり、深夜2時まで遊んでしまいました。締切り、間に合うのかw?
 今回は内装です。手を入れた箇所は一点のみ。シートと一体のヘッドレストを分割し、ステーを洋白線で作り直ししました。

Img_4832 Img_4851
 内装色は明灰緑色とフラットブラックグレーの組み合わせ。以前のデルタで使用したカラースキムです。黒一色だと味気ないし、アイボリーや赤だとちょっとキツい感じがします。タンは定番だし・・・と思っていたので、すっきりした色調のこの組み合わせは結構気に入っています。ところがトラブル発生。インパネをセミグロスブラックで塗装後に艶消しクリアーを吹いたのですが、見事にカブッてしまいました。ダメもとでコンパウンドで磨いてみましたが余計酷くなってしまい、シンナー風呂で塗膜を剥がしてやり直す事にします。
Img_4855

 ボディは研ぎ出し作業に取り掛かります。まずは全体を#1500のペーパーで研磨し、タミヤのコンパウンド(粗目)→同(仕上げ目)→ハセガワのセラミックコンパウンドの順で磨きます。画像はよさげですが、まだキズが目立ったり隅部が曇っていたりするので、毎日ちびちびと磨き作業が続きます。次回はエンジン・足回りの予定です。
Img_4815 Img_4821 Img_4826

|

« フェラーリ348ts(2) | トップページ | フェラーリ348ts(4) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フェラーリ348ts(2) | トップページ | フェラーリ348ts(4) »