« 祝!1周年 | トップページ | WFに行ってきました »

フェラーリ348ts(1)

 今回から暫くの間、348tsの製作がメインとなります。まずは私のデフォルト作業である、スジ彫りの彫り直しから始めます。

Img_4708 Img_4705
 毎度おなじみのミニッツ(エッチングPカッター)を使用します。ミニッツといえばキットボックスの店長さんに教えてもらったのですが、最近発売されたピットロードの空母「ニミッツ」のボックスアートが思いっきり「ミニッツ」となってました。

 それはさておき、スジ彫り後に全体を#800のペーパーで研磨してからサフを吹き、一回目のボディ塗装を行いました。

Img_4714 Img_4717
 ボディ色は当初ブルーメタを考えていたのですが、乾燥時間の短さや補修の容易さ、光沢仕上げのインパクトの強さからブラックで行こうと思います。また、自分なりに黒塗装の技法を確立したので、どんな評価を得られるか?という興味もあります。
 画像はサフの上に直接黒を吹いた状態なので、表面がザラザラです。一晩ドライブースで乾燥させてから、#1500のペーパーで研磨して下地が完成です。
Img_4723

 

|

« 祝!1周年 | トップページ | WFに行ってきました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝!1周年 | トップページ | WFに行ってきました »