« 今日のお買い物(2/25) | トップページ | 今日のお買い物(3/8) »

今日のお買い物(3/4)・モデラーズフリマ

今週も平日は忙しく、マラネロの製作もなかなか進みません。そんな中せっかくの休日にもかかわらず、モデラーズフリマへ出掛けて来ました。

Simg_2786_1 Simg_2816

 実は2年前の第一回の時に出展側で参加して、不要なキットを破格値で売りさばいた事があるのですが、近年はそういったスタンスの店子は姿を消しメーカーと中古業者が主のイベントになりつつあります。それでもいろいろ買ってしまうのがモデラーの性。同行したサークル仲間のガンプラモデラーN君と二人で、いろいろ買いまくってきました。

Simg_2840  Simg_2852 Simg_2851
 画像左は実家の近くで以前模型店を営んでいた方が出展されており、当時のデッドストックを半額で購入。当初はモデラーズの643だけでしたが、子供が学校に上がるので在庫処分しているとお聞きして、協力?してきました。画像中はシェブロンモデルのフェラーリ312T4のモナコ仕様ウイングパーツ。これも製作するつもりは全くないのに、ディスカウント価格(\8000→\2000)につられて購入。画像右はフェラーリFXX用デカールセット。30台のみ生産された実車の、特徴ある個体が再現できる内容になっています。メーカーは
KAMODELS www.ka-models.com
という所で、クレジットが本当ならばカルトグラフ社製です。今回は直販でしたが今後は国内の流通ルートを探すと言っていたので、全国で手に入れることができる日も近いでしょう。

 会場内では様々なイベントが開催されており、買い物以外でも十分に楽しめました。特にバンダイ一押しのU.Cハードグラフは、雑誌作例展示やトークショーなど気合の入った内容でした。

Simg_2799 Simg_2808 Simg_2814
 トークショーは川口名人と山卓先生が、銀塗装(ハゲチョロ表現)を実演しながら模型談義をするもので、とても興味深い内容でした。技術論では傷や汚れには法則があって、それを再現できればリアリティを持たす事ができる。ホバートラックは軽量化の為にアルミ製だから、剥げた箇所は錆色ではなくて白っぽい銀で塗ってやるなど、オレ設定を持たせると作品の説得力が増す。ガンプラは1/100や1/144が主なのでそういった表現は難しいが、1/35ならばいくらか敷居は低い、などなど。

Simg_2825_1
 模型論ではガンプラは工業製品だけれども、あれだけ精度が良いのは最後に職人さんが金型を微調整しているからで、人の手が関わったものである事。パチ組もいいけれど、これだけ表現の幅があるのだから塗装して自分だけのとっておきな物を作って欲しい、など手を加える事への素晴らしさ、楽しさがひしひしと伝わってきました。
 私は作る人なのでそういった気持ちは良く判るのですが、一般の人も十分頷ける内容だったと思います。そういえば本日別の方から聞いたのですが、静岡のご当地ものとして静岡おでんに続きプラモをプッシュする動きがあり、5月のホビーショーに合わせて模型週間みたいなイベントを企画中だそうです。食玩やミニカーなど完成品が主流の現在、モノを作る楽しさがどこまで復権できるのか、興味深い話です。

|

« 今日のお買い物(2/25) | トップページ | 今日のお買い物(3/8) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお買い物(2/25) | トップページ | 今日のお買い物(3/8) »