« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

今日のお買い物(2/25)

 今日は冬のWFでしたが、あまり物欲が湧かなかったのと、いつも一緒に行く面子が皆都合が悪かったので、私もパスしてしまいました。で、溜まってるアニメ観たり、近所のスーパー銭湯へ行ったり、シャーシや内装のサフ吹きしたりと、まったり過ごしました。
 マラネロはボディのクリアー掛けが完了し、現在ドライブースにて乾燥中です。他には特筆するような作業もありませんので、製作記はお休みします。

 本当は「今日の」ではなく「先週の」お買い物ですが、携帯電話を買い換えました。

Simg_2782

 機種はauのW44K(京セラ製)です。MNPでソフトバンクから乗り換えました。私は鈴木杏樹が「と~かいデジタルホン♪ほん♪ほん♪」とTVCMしていた頃からのユーザーですが、ソフトバンクになってから料金体系に代表される、新規ユーザー獲得に重点を置いた姿勢にうんざりしており、また最近のauの勢いにも興味がありました。
 そして先週初め、胸ポケットに携帯をいれたまま洗濯してしまい、機種変更ついでにキャリアも変更してしまいました。

 まだ取説とにらめっこなので機能面は良く判りませんが、薄いボディとシンプルな外観が気に入っています。

| | コメント (0)

フェラーリマラネロGTS(5)

 昨日今日と雨が続き、塗装は無理ですがデカール貼りは順調に進みました。半日程乾燥させてから蒸しタオルで余分な糊を拭き取り、ドライブースで一晩乾燥させてからクリアー掛けを始めます。実はサイドステップにも貼る箇所があるのですが、黒く塗るのを忘れていたので後日貼ります。

Simg_2759

デカールはカルトグラフ製ではありませんが薄くて貼り易く、作業は非常にはかどりました。また良く伸びるので曲面に馴染みやすい反面、直線がヨレやすいのでステンレス定規を当てて確認しながら進めました。
 私は裸眼視力が0.1以下の超近眼で、外出時はコンタクトレンズ、家に戻ると眼鏡を着用しているのですが、デカール貼りの時だけはコンタクトにしています。と言うのもこれだけの近視だと、私の眼鏡では直線が歪んで見えるからです。最近の両面非球面レンズはこうした収差が改善されていますが、高すぎて買えません・・・
 ボンネットのスリット部やAピラーの白デカールはタッチアップが必要でしたが、ちょっと汚くなってしまいました。

| | コメント (0)

フェラーリマラネロGTS(4)

 今週初めにボディの塗装を行い、一晩自然乾燥の後にドライブースで3日ほど強制乾燥させました。所々ゆず肌になってますが、デカール貼りの下地としては問題なし。今日明日で貼る予定です。

Simg_2750 Simg_2756

 塗装は相変わらず缶スプレーで、モデラーズのブライトレッドを使用しました。下地の隠蔽力が弱く、ムラを出さない様に塗り重ねていったのですが、厚塗りし過ぎてルーフベンチレータ廻りのエッジが少し透けてしまいました。それほど目立たないので、そのまま行く事にします。そういえばリンク先の宿六模型さんも赤で苦労してるようで、本当に難しい色です。
 実車のフェラーリレッドは晴天ではとても鮮やかなのに、曇りがちの天気では青みが掛かった、まるで血のような色に感じます。私はそんな曇りの日のフェラーリレッドが好きなのですが、この色はそのイメージに近いと思います。

 画像後ろは結局作り直す事にしたNSX。とりあえず白塗装まで終わりました。こちらはマラネロ製作後にまとめてアップする予定です。

| | コメント (0)

国立新美術館・今日のお買い物(2/11)

 今日は約1月半振りに東京まで買出しに行ってきました。そのついでに先月オープンした新名所、国立新美術館を見物してきました。

Simg_2717 Simg_2718 Simg_2720

 仕事柄こうした建築物を見るのが好きでいろんな所へ行きますが、ここまで大規模な建物は空港以外では初めてです。ただデカイだけでなく意匠(表現)も消化されており、細部の仕上げも丁寧で、とにかくスゲー!としか言葉が思いつきません。私はあまり黒川紀章が好きではないのですが、ちょっと見直しました。と思ったのに「俺様って凄いんだぞ!」感が満々の黒川紀章特別展で、差し引きゼロとなりましたとさ。

 美術館を出て地下鉄の駅に向かう途中で、フェラーリ599GTBとすれ違いました。「QBK」(訳:急にベルリネッタが来たので。元ネタはW杯での柳沢のインタヴュー)だったのでカメラに収めることは出来ませんでしたが、さすが六本木は違います。雑誌やネット画像で見る限りでは嫌いな車でしたが、実物はデイトナっぽい雰囲気でとてもカッコ良かったです。こちらもちょっと見直しました。そういえばフジミのキットを製作するといってた実兄も「実物は意外とイケル」と言っていたのを思い出しました。

 その後は模型店やアニメショップを廻って来ましたが、模型に関しては特に収穫なし。ヲタグッズも今回は控えめです。

Simg_2740_1
 CDは水樹奈々のベスト版と声優さんが朗読する「日本の昔話」、同人誌はプロジェクトD編がスタートした「電車でD」 、以上です。お目当ての「KANON 2巻」は発売日延期で売ってませんでした。

 ところで行きの新幹線のホームで、高校時代の部活仲間と偶然再会しました。行き先は特に尋ねませんでしたが、休日なのに三つボタンのスーツでバッチリ決めていたので、時期柄まあそういう事でしょう。ケッ!(単なる僻み)
 

| | コメント (0)

フェラーリマラネロGTS(3)

 スタジオ27に注文した資料本が今週水曜日に到着。各所の整形を引き続き行い、下塗りのピンク吹きまで完了しました

  S003

 画像左が先週まで、右側が現況です。表面状態やコーナー部のエッジ整形など、手を加えた様子が判るでしょうか?この後はドライブースで2~3日乾燥させて溶剤分を完全に飛ばし、#1500のペーパーで下地を整えてから赤を吹きます。塗料はモデラーズのブライトレッドを使用する予定です。

| | コメント (0)

フェラーリマラネロGTS(2)

 最近は週一更新がデフォとなりつつある当ブログですが、本業多忙のためしばらくの間ご容赦ください。
 前回はサイドステップの形状を修正しましたが、Fホイールアーチの輪郭や前後バンパー形状など、引き続きボディの修正を行います。

Simg_2670_1 Simg_2673
 資料はネットでググッて見つけたサイト
http://www.ultimatecarpage.com/frame.php?file=car.php&carnum=1236
を参考にしていますが、キットの仕様であるルマン本戦の写真が何故かありません。ボディ形状はテストデイと同じみたいですが、スポンサーマーキングの配置が異なっています。推測を交えて製作か?と考えていたら、ちょうどスタジオ27からチーム公式写真集
http://www.kiwi-us.com/~studio27/NewITEM_P/FERRARI%20550LM%202004_5/550LM_2005_BOOK.html
が発売されたので、ちょっと値段が張りましたが購入予約しちゃいました。

 今週はサフ吹き→ペーパー掛けを繰り返して下地作りを行い、週末から塗装に取り掛かる予定です。と言う事で、また来週!

| | コメント (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »