« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

今年の総括

 2006年も残るところあと僅かとなりました。今年最後の更新となります。私事ですが、今年の総括を部門別TOP3にまとめてみました。皆さんはこの一年、どんな年だったのでしょうか?

自分の出来事        製作した模型
1.転職            1.スバルインプレッサWRX(フジミ)
2.模型誌に作例掲載    2.トヨタ84C(タミヤ)
3.当ブログ開設       3.SV51γ(マクロス・ゼロ)(ハセガワ)

観たアニメ作品       読んだライトノベル
1.時をかける少女    1.「文学少女」シリーズ(野村 美月)
2.涼宮ハルヒの憂鬱   2.銀盤カレイドスコープ(海原 零)
3.よみがえる空      3.とらドラ!     (竹宮ゆゆこ)

 今年の模型製作数はカーモデル12台にバルキリー1機の計13作品となりました。しばらく暇だった事もあってw自己新記録となりましたが、来年は半分も行けば御の字でないかと予測しています。まずは5月の展示会に向けて、現在製作中のNSXとフェラーリマラネロGTSの製作を進めるつもりです。

 それでは、皆様良いお年を!

| | コメント (0)

鉄分補給

 下のエントリにあるように、アキバへ行くついでに鉄ちゃんしてきました。今回の目的は、来年3月で廃止が決定した東京と静岡を結ぶ特急「東海」の乗車です。まずは時刻表とにらめっこ、静岡-三島間は新幹線を使い、上り2号に三島から乗車することにします(理由は後述)。

Simg_2454 Simg_2450_1
 静岡駅で東海2号を見送り新幹線の改札に向かったら、関ヶ原付近の降雪の影響で5~8分の遅れが生じているとの事。これはマズイ。予定では三島駅での乗り継ぎ時間は6分なので間に合わないと判断、東京まで新幹線で向かいます。東海号は折り返しの下り列車に乗車することにしました。
 予定より早く着いてしまったので、久しぶりに常磐線我孫子駅の駅蕎麦を食べに行きました。ここのお勧めは「唐揚げそば」(2個入り\380)です。

Simg_2471 Simg_2467
 握り拳と同じ大きさの唐揚げが2個も入っていて、インパクト大です。正直言って蕎麦自体は美味しくないし、コテコテなので食べた直後はもう十分と思うのですが、しばらくするとまた食べたくなってしまう、まさにB級グルメの典型例です。

 お腹を満たした所で、アキバに到着。本日よりコミケが開催されているせいか、思ったより混んでいませんでした。早速、駅前の駐車場にイタ車(=痛車:イタリア車に非ず)を発見。

Simg_2475
 その後下のエントリの通り買い物をしてきたのですが、以前と比べて廻る店の数が格段に減りました。思えば5年ほど前、川崎に住んでいた頃は毎週の様に通っていたのに最近は2ヶ月に1回のペースで充分足りています。自分の趣向が変わったのか、アキバの街が変わったのか・・・多分両者だと思います。

 そして本日のメインイベント、特急「東海」です。東京16時発の東海3号に乗車しました。

Simg_2481 Simg_2486 Simg_2493
 ここで切符に注目。東京-三島(在来線自由席)と三島-静岡(新幹線自由席)の特急料金の合計は¥1630。東海号に東京から静岡まで乗りとおす場合の特急料金は¥2100(自由席)なので、¥470の節約になります。
 これは割引をフル活用した結果で、具体的には
1.東京-三島間の在来線はB特急料金といって、東京-静岡間のA特急料金より割安である。
2.新幹線の隣接駅間の自由席特急料金は¥840。ただし新富士駅は制度発足後に出来たので、三島-静岡間は特例で¥950である。
3.新幹線と在来線を当日乗り継ぐ場合、在来線の特急料金は半額。
上記3件が適用されています。鉄ヲタならば全区間乗れよ、と言われそうですが特に思い入れのある列車ではないのでw雰囲気だけ味わってきました。

 東京出発時に6割、横浜で9割位の乗車率でした。これだけ乗っていて何故廃止なの?と思いましたが、年末であることに加え同業者もちらほら見受けられたので、今日は特別なんでしょう。そういえば、10年前に当時急行だった東海号が特急に格上げになると聞いて最後の急行型グリーン車に乗車したのも、年末休暇初日で結構混雑していたのを思い出しました。

 私は東海号に使用されている373系という電車は割りと好きなのですが、一部ファンの間では評判があまりよくありません。デッキの仕切り扉がないとか、夜行快速「ムーンライトながら」に使用されているせいもあって特急としての風格に欠けるとみなす人が多いようです。
 もっとも一般の利用客にとってはどうでもいい問題で、実際には利用しにくいダイヤ・区間によっては割高な料金体系をJRの消極的な姿勢(長距離は新幹線に誘導したいJR東海と慢性的な混雑から普通電車を増発したいJR東日本の思惑が一致)により放置された結果、というのが大勢の意見です。
 ともあれ伝統の列車名「東海」が消えてしまうのは、少し寂しいなと感じました。

| | コメント (2)

今日のお買い物(12/28・29)

 昨日、仕事の帰りにキットボックスへ寄ってきました。ところがお目当てのブツは未入荷で、諦めて帰ろうとした時に問屋からの便が到着。早速荷解きしてもらったらお目当てを発見、そのまま購入してきました。

Simg_2517
 フジミの新製品、ポルシェケイマンとフェラーリ512BBです。両者とも部品点数は少な目ながら要所を押さえた作りで、最近のフジミ製品と同様に好感を持てるキットです。とはいえもう一息、な箇所もあってそこもフジミらしいと言えばらしいです。
 ちょっと意地悪ですが、気になった箇所を見てみましょう。まずはBBから

Simg_2519 Simg_2499 Simg_2500
 ボディはサイドシル、リアカウルが別パーツで、発売予告されている365BBはパーツ差し替えで対応するようです。プロポーションは組んで形にしないと判りませんが、悪くない感じです。それだけに、黒い成型色のライトカバーやバックランプが省略された着色ランプなどが非常に惜しいです。あとタイアの外径(扁平率)が大きい気がします。足回りは仮組み調整の必要がありそうです。次いでケイマン。

Simg_2501
 ボデイなんですが真横から見るとウエストラインより上が高いというか、窓が大きい気がします。視線を少し上げるとほとんど気になりませんが・・・ また窓用マスキングシートが入っていないのは、ちょっと痛いです。

 細かい事を書きましたが、以前では物売るっていうレベルじゃねーぞ!だったフジミのクオリティの向上は目を見張るものがあり、あれやこれやと欲が出てしまうのが実情です。

 そして本日、アキバへ行ってきました。ついでに鉄分補給もしてきたのですが、それは別エントリに譲ってこちらでは買い物報告を。

Simg_2512 
 まずは小説「゛文学少女゛と繋がれた愚者」 著:野村美月
以前のエントリで絶賛した文学少女シリーズの最新刊です。今回のお題は武者小路実篤の『友情』。切ない話ですが、今回はすっきりした結末で締めると思いきや・・・ 帰ってきて一気に読んでしまいましたが、もう続刊が待ち遠しい一冊です。
 その横は「おしかりCD」。12人の声優さんが、「顔もみたくない!」とか「絶対許さない!」とか100のセリフで罵るCDです。定価1200円なので12×100で1おしかり1円、と聞くとなんかリーズナブルな気がしませんか?(しねーよ)
 ちょっと聞いてみましたが、「なんでこんなの聞かなきゃならないんだ」を通り越すと(以下自粛)
 右は、やはり以前のエントリで触れたTVアニメ「KANON」のDVD第一巻です。まだ序盤ですが、クオリティの高い映像が今後を期待させてくれます。

Simg_2515
続いて、大学の知人宅での年越しパーティーのお土産。左奥はボトムズ好きなT君に「ウドのコーヒー」。手前は今年驚きのダイエットを成功させたO君に「でじこのダイエットクッキー」。最後は会場提供のS君に同じくデジコのチョコサブレ。実はW11ホイッスル(Wii=ウィーに非ず)を探したんですが発見できず、不本意ながらゲーマーズに貢いでしまいました。

| | コメント (0)

TAKATA童夢NSX(1)

 製作は来年とか言いながら、下準備をちまちまと進めています。まずはキット内容の確認から。少ないパーツ数、省略された足回りにダイキャストシャーシなど、以前製作したプジョー307に似た構成です。
 当初は先月の展示会で頂いたARTAを使用して、デカールをカスタマーサービスで取り寄せて製作するつもりでした。ところがSUPER GTに詳しい知人から「TAKATAとARTAはホイールが違う」と聞き、改めてキットを購入。比較してみると・・・

Simg_2427
どうみても同一です。本当にありがとうございまs(ry
 彼の名誉のため補足すると、今年のシーズン後半からリアタイアの径が変更となり、ホイール形状も異なっています。

 とりあえずボディの加工から。スジ彫りを深く掘り直し、クリアーで埋まってしまいそうな凸モールドをピンバイスで開孔し、凹モールドに変更します。

Simg_2435_1 Simg_2434

 共に左右でbefore afterになっています。あとはボディ上面のグリーンメタ。組立説明書では缶スプレーのTS-20が指定されていますが、試しに吹いてみたところ粒子が荒くてメタリックというよりラメなので、他の手段を検討中です。

Simg_2441
 ちなみに境界のグラデーションは、素直に付属デカールで処理の予定です。

| | コメント (0)

積みプラモ

 今日は住んでいる部屋の片付けをして、当分製作しそうにないキットを実家へ置いて来ました。というわけで今回は、私のストックしてあるキットの紹介です。これまで製作のペースを上回る勢いでキットを購入してきたので、結構な数だと思いきや写真に収めると、それほどでもないような気がします。恐らくサークル仲間のN君の引越しを手伝った時、3人がかりでやっても一晩で終わらなかった悪夢(1BOXの後ろがないタイプのトラック2台分のガンプラ)を覚えているからかもしれません。また全てが新品ではなく、中には作りかけや部品取りに使ったキットも入っています。

 まずはラリーカーとF1から。
Rimg0008 Rimg0005 Rimg0006
 ラリーカーはスバルが多いですね。F1もフェラーリとマクラーレンが多いです。お宝ものとしては、数年前のタミヤフェアで販売された催事限定のマクラーレンM23とデカール、フィニシャーズのディティールアップパーツセット一式があります。

 続いてレーシングカーと国産市販車です。
Rimg0009 Rimg0011 Rimg0012
 同じキットが何個かあるのは、カルトグラフ製デカール付きを後から買い直した為です。ここでのお宝はレクサスIS。発売直後にメーカー回収となったキットですが、理由は箱絵のホイールに描かれているLマークが逆さまだから、だそうです。

 お次はアメ車、ビッグスケール物とフェラーリ。
Rimg0010 Rimg0016
 アメ車関係は、以前に物凄い量のストックを持っている方から頂いたものです。実は全体の1割くらいはその方からの頂き物だったりします。それにしてもフェラーリの赤箱、フジミの商法にまんまと乗せられています・・・壁のポスターは、現在は納屋となっているこの部屋が、増築前は子供部屋だった頃の名残りです。そういえば床のカーペットも改めて見ると、すごい柄ですね。

 最後は欧州車。
Rimg0017_1 Rimg0018
 ドイツ車とイタ車が多いですね。

最後にキャラ物。数は少ないですが、物凄く偏っています。
Rimg0004 Rimg0020
 エンタープライズに射出成形機、何故か弐号機だけないエヴァ、TB2号のクリアーバージョン・・・なんの脈略もないですね(ちなみにこの後、中華キャノンが3箱発掘されました・・・)。

 とりあえず画像に写っている数を数えたら、190ちょっとでした。ふと、今週のケロロ軍曹の1シーンが頭をよぎりましたとさ。
 
 

 

| | コメント (2)

今日のお買い物(12/16)

 相変わらずの週一更新でスミマセン。今日は仕事の帰りに書店へ寄ってきて、色々ゲットしてきました。

Img_2424_1
 左から、今年のスーパーGT総集編。タミヤから出るレクサスを製作する際の資料として購入。ほかにコミックが3冊とオタク文化のサブカル本、CDが1枚といった所です。内容は、ここで熱く語っても誰も付いて来ていない様なので、不本意ながら割愛します。

 また、こんな葉書がポストに入っていました。差出人は今週の国会で庁から省に格上げが決まった、ある政府機関の関連法人からです。

Img_2423 Img_2425
 何でこんなお知らせが来たのか?というと、昨年度の防衛白書(マンガ版)のクオリティが高い、とネットで評判になったので通販で取り寄せたのですが、注文した人に今年もよろしく、と送っているらしいです。ちなみに萌えに全く興味ない知人に見せたら、パソコンのマンガで有名な作家だよ、と教えてくれました。なんでそんな事知っているんだろう・・・。もちろん、今年も購入の予定です。

| | コメント (0)

耐震実験

 一週間振りの更新です。ホビーフォーラムと2MCで燃え尽きてしまって模型をいじる気力が全くなく、加えて本業も忙しくてあっという間に週末となってしまいました。なので今回は模型ネタではありませんが、ちょっと面白い物を見てきたので報告します。

Rimg0043
 土曜日に仕事の関係で、木造住宅の耐震実験を見学してきました。使われなくなった築40年ほどの市営住宅2棟を片方はそのまま(補強なし)、もう片方は現在の基準法に準拠した補強を行い、実際に引き倒して強度を比較してみようというものです。

Rimg0017 Rimg0022 Rimg0028
 まずは補強なしから。ユンボのアームをアンカーにして、レバーブロックで少しずつ引っ張ります。加重4tほどで大きく変形し、そこから崩壊まであっという間でした。詳しい計算方法は判りませんが、この建物の総合評点は0.7で、倒壊の可能性ありの評価となりました。

Rimg0029 Rimg0040 Rimg0087
 続いて補強したもの。ホールダウン金物(基礎と柱を直接緊結する金物)や柱接合金物の追加、筋交と耐震壁(構造用合板の貼り付け)の増設がされており、昭和56年以降の基準に合致した内容となっています。実際に引っ張ってみると、約10tの加重で降伏点となり、以後大きく変形しながらもなんとか持ちこたえました。最終的には倒壊しましたが、総合評点は1.76となり、地震での倒壊なしの評価となりました。

 実際に倒壊の様子を見学してみて、変形してゆく過程の違いなどが直接比較できて、良い勉強になりました。当ブログの趣向とは全く異なる話でスミマセン。
 模型の方は・・・年内の製作記はちょっと無理かも知れません。部屋の片付けやドライブースの掃除、HDDに溜まっているアニメの編集のなど、後回しになっていた事柄を済ませてからとなります。それでも小ネタがあれば、ちょくちょくアップする予定です。

| | コメント (0)

今日のお買い物(12/3)

 今日は午前中仕事して、午後に模型店「KitBox」へ行ってきました。今回購入したキットは以下の通りです。

Simg_2387 Simg_2384
 画像左はハセガワの再販フェラーリ2台。ここしばらく再販されていなかったので、とても嬉しかったです。またボディ成型色が白なのもポイント高いです。それとクレオスの新製品「Mr.細切りマスキングシート」。1mmと2mm幅にカットされたマスキングテープで、ちょっとしたマスキングに効果を発揮しそうです。
 画像右はタミヤの新製品「TAKATA DOME NSX」とエッチングパーツセット。実は当ブログの次回お題です。これまで改造やレジンキットが続いたので、サクッと作ろうと思っています。

 また、模型ではありませんが通販で頼んだ商品も到着しました。

Simg_2396
 まずは「RICOH 500G Wide」。リコーの現場用デジカメです。リコーのカメラというと?な方が多いと思いますが、銀塩時代からツウ受けなカメラを出しており、知る人ぞ知るメーカーです。コンデジでは広角ズーム(28mm)を昔から採用しており、原子力電池と揶揄されるほどのバッテリーの持ちと相まって、使い勝手はとても良いカメラです。
 今回仕事の都合でデジカメを購入することになり、ダメもとで稟議書を出したらスンナリ通ってしまい、ネットショップで購入しました。

 そして「電撃BUNKOYOMI」。私がほぼ毎月購入している「電撃文庫」レーベルのオフィシャルトリビュート本です。内容は人気作品の番外編やイラスト集で、本編を知らないと意味がわからないものばかりです。私の購入している作品は全体の3割位ですが、それだけの為でも買う価値はあると思っています。思いっきりハマッてますね・・・

| | コメント (0)

ホビーフォーラム・今日のお買い物(12/2)

 昨日の土曜日、横浜の赤レンガ倉庫で開催された「ホビーフォーラム2006」へ行ってきました。静岡の展示会でおなじみの「湘南モデルカー愛好会」が事務局となり、車関係の模型展示会やフリーマーケットが行なわれるイベントです。この展示会に、私がよくお邪魔しているラリーカーの模型サイト    http://www.sarlos.jp/
の有志で「ランチア生誕100周年記念展示をやろう」という話が持ち上がり、手持ちのランチア車(8年前に製作したモデラーズの037ラリー)で参加してきました。
 といっても午前中の仕事を済ませてから新幹線で向かったので、会場に着いたのが午後3時。閉会まで1時間ほどの間でしたが、普段ネットの世界でしか会っていない方々と模型談義したり、実物の素晴らしさに感動したりと楽しい時間を過ごすことが出来ました。

Img_2356 Img_2365
 右側の037が私の作品、左側がリーマンモデラさんの超絶作品です。この方のこだわりは物凄く、言葉になりません。本人は「時間を掛けているので・・・」と謙遜していましたが、時間掛ければ出来るっていうレベルじゃないです。静岡の展示会にも参加されているので、来年は必見の作品です。

 続いて知り合いの方へ挨拶や物販を回ったりして、1時間はあっという間でした。ここでのお買い物はモデルファクトリー・ヒロのブースで購入したデカールです。

Simg_2392
 以前購入したアストンマーティンDBR9のバージョン違い一式です。\1000だったので、2セット購入しちゃいました。ヒロの方にロシアンエイジレーシング(グリーンメタでなくブルーのカラーリング)を出して、とリクエストした所、今年のルマンに出場したRed Bullなら出す予定です、との事でした。よかったネ、コクピットの会のNさん!

| | コメント (0)

ポルシェボクスター(6・最終回)

 いきなり完成してますw
ネットコンペのエントリー締切りが火曜日、修正(画像やコメントの差し替え)が水曜日となっており、水曜ギリギリでなんとか見れる状態になりました。実はまだ完全ではありません。具体的には、
・ホイールのナット植え、センターロック風の割りピンなし
・ドアノブのキーシリンダーなし
・ボディ同色ライトカバー、シートベルトなし
以上が未済工事です。また写真を編集中に気が付いたのですが、

Boxster_3

ブレーキローターの向きが4輪すべて逆orz
せっかくアク・ステオンのエッチングを奢ったのに、思いっきりマヌケな事しています。あせって製作すると、ろくな事ありません・・・とりあえず製作記は今回で最後ですが、日を改めて残工事をまとめる予定です。

 という訳で、現在ネットコンペの投票期間中です。他にもジャンルを越えた力作が目白押しですので、オッと思った作品があればどんどん(・∀・)イイ!ボタンを押してくださいまし。投票はちょっと勝手が違いますが、よろしければお願いします。ギャラリーのアドレスは

http://l-point.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/2mc/test/gallery.cgi/index/

となっております。

| | コメント (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »