« LARKマクラーレン(13・最終回) | トップページ | ゴルフⅤ »

名古屋オートモデラーの集い

 下のエントリにある通り、名古屋オートモデラーの集いに参加してきました。まずは会場入口で受付を済ませます。その際に来場記念品として、主催者の方が自作されたメッキエンブレムのデカールをいただきました。ストロボ発光で判り難いですが、マイクロドライプリンターのフラッシュシルバーで印刷された逸品です。

Simg_1740

 会場の一般参加ブースに並べている最中にH・M・C(ハットリモデラーズクラブ)のKさんとばったり遭遇。お互い参加することは知らなかったのでびっくりでした(その時、咄嗟にお名前を忘れてしまっていて大変失礼しました)。そして並べた作品を見て再度びっくり。つい最近発売になったばかりなのに、美しい出来映えです。

Simg_00_8

 塗り方をお聞きした所、シルバーで下地を作った後に薄めたクリアーレッドを何回も分けて吹き、最後にクリアーを吹いて完成、との事。つまり研ぎ出し(ペーパー・コンパウンド掛け)をしていないのです!それでこれだけ平滑な塗膜が作れるのは驚きの他ありません。
クリアーレッドにしても色ムラがほとんどなく(Kさんに言われて初めて気付く程度)、いきなり凄いものををみさせていただきました。他の2作品も、素晴らしいツヤでした。

Simg_00_28 Simg_00_27 Simg_00_22

 次に畔蒜教授の作品。今回初めてちゃんとお話ができて、クリアーやメタルック(メッキ表現)など製作方法について大変参考になりました。
 他にも模型誌で活躍されているライターさんや、私の隣街にお住まいのベテランモデラーさんなど、たくさんの方と模型の話で盛り上がりました。過去にちょっとした因縁のあった(笑)モデラーさんとも打ち解けあえたし、とても充実した展示会でした。

 午後からはタミヤの設計開発の方をお招きして、現在の模型業界の現況やタミヤの方向性のお話をお伺いしました。その中で印象に残ったのは、確実に売れるアイテムはフェラーリしかなく、今後はそういったスーパースポーツ路線でいきたい。ヒストリックカーもやりたいが、過去に売れなかった事例があるので・・・(多少うろ覚えな箇所あり)、といった話です。確かにベンツSLRのような始めに完成品ありきなパーツ構成は私個人としては疑問ですが、タミヤとしても商売でやっている訳で、模型人口が減少している(=キットが売れない)現況を踏まえると非常に難しい話だと感じました。

 最後に展示会で気になった作品の画像を。製作者の氏名は全部を記録してこなかったこともあり、割愛させてもらいます。すみません。

Simg_00_17 Simg_00_10 Simg_00_13

Simg_00_38 Simg_00_14 Simg_00_15

|

« LARKマクラーレン(13・最終回) | トップページ | ゴルフⅤ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« LARKマクラーレン(13・最終回) | トップページ | ゴルフⅤ »