« ヲタクな話 | トップページ | LARKマクラーレン(7) »

LARKマクラーレン(6)

 今回はついに本塗装です。ドライブースで丸2日養生したボディを#1500のペーパーで研磨し、水洗い洗浄・乾燥後にクレオスの#174蛍光ピンクを吹きます。

Simg_1066 Simg_1067

 この色は隠蔽力が非常に弱くムラが出易いので、遠目からまんべんなく何度も吹付けます。一様な発色になったと思ったら、吹き過ぎでオレンジっぽい発色になってしまいました。おまけに下地のサフがうっすら見えていた箇所が隠しきれず、染みのようになっています。塗り直しかな・・・と思ったのですが、ガンメタのデカールを貼ればそれらしく見えるかも、と淡い希望を抱いて作業続行です。
 次にクレオスのスーパークリアーを軽く吹きます。というのはこの塗料はつや消しなので、デカールのなじみを良くする為です。また割れやすい特性があるので、半乾きの状態でクリアーとなじませる意味合いもあります。
 今日はこの状態で自然乾燥させて、明日からドライブースで2日間ほど乾燥させます。その後デカール貼り→クリアー掛けと進みます。

|

« ヲタクな話 | トップページ | LARKマクラーレン(7) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヲタクな話 | トップページ | LARKマクラーレン(7) »