« 時をかける少女 | トップページ | LARKマクラーレン(3) »

LARKマクラーレン(2)

 身の危険を感じたのでw 製作記を更新します。まずはパネルラインのスジ彫りを、デルタ製作記でも使用したエッチングPカッターで彫り直します。

Img_0962

 エンジンカウル(左側)が加工後です。プラと違いレジンはムクになっているので、思い切り深く(大体3mm位)彫ってます。とはいっても薄い部分は貫通してしまうので、裏から瞬着で埋めておきます。次にフロント周りの改修です。

Img_0972 Img_0979_1 Img_0966

 インテークとチンスポイラーが交わる辺りの形状が違う様なので、削って平らにします。またチンスポイラーはカウルと別体なので、分割線スジ彫りを追加しています。
 次にリアのフィンを仮組みしてみた所、幅が全く違いますorz 当然切り詰めますがモノはホワイトメタルなので、上手く加工できるか不安です。

|

« 時をかける少女 | トップページ | LARKマクラーレン(3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時をかける少女 | トップページ | LARKマクラーレン(3) »