« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

LARKマクラーレン(3)

今週はバタバタしていて、中々手を付けられませんでした。とりあえず懸案事項だったリアスポイラーをエッチングソーで切断し、幅詰めしてボディに瞬着で固定しました。

Simg_1020 Simg_1032

 あえてクリアランスを大きく取って(2mm位)隙間をWAVEの黒い瞬着で埋めます。これはぴったりと突き付けて接着しろが少ないと、後で割れてくる恐れがあるからです。ハンダ付けして一体にしてしまえば、そんな心配は要らないのですが…。ついでにリアスポ周囲の隙間やスジ彫りに失敗した箇所も埋めます。手順は画像の通り、机に貼ったクラフトテープ(紙のガムテープ)の上に瞬着を出して、爪楊枝で盛ってゆきます。ポリパテの混合やGクリアー等も同じ方法で作業してますが、使い捨てできるので大変便利です。

 今日はこの後もう少し作業して、明日中に様子見のサフ吹きまで行けたら…と思っています。

| | コメント (0)

LARKマクラーレン(2)

 身の危険を感じたのでw 製作記を更新します。まずはパネルラインのスジ彫りを、デルタ製作記でも使用したエッチングPカッターで彫り直します。

Img_0962

 エンジンカウル(左側)が加工後です。プラと違いレジンはムクになっているので、思い切り深く(大体3mm位)彫ってます。とはいっても薄い部分は貫通してしまうので、裏から瞬着で埋めておきます。次にフロント周りの改修です。

Img_0972 Img_0979_1 Img_0966

 インテークとチンスポイラーが交わる辺りの形状が違う様なので、削って平らにします。またチンスポイラーはカウルと別体なので、分割線スジ彫りを追加しています。
 次にリアのフィンを仮組みしてみた所、幅が全く違いますorz 当然切り詰めますがモノはホワイトメタルなので、上手く加工できるか不安です。

| | コメント (0)

時をかける少女

 今日は街まで出掛けて、今週から静岡で公開が始まった「時をかける少女」を観てきました。実は公開してすぐに新宿で見ているのですが、もう一度観たいと思っていたのでちょうど良いタイミングでした。

Simg_0995 Stks
 内容はネタバレになるので多くは語りませんが、ほろ苦い青春ストーリー物大好きな私にはとても良かったです。原作を知ってる人は「あー!」という仕掛けがあったり、知らない人もテンポの良さで十分楽しめると思います。DVD出たら買おうっと。

 今日は映画の関係で中途半端な時間に昼食だったので、小腹が空きました。レナが持ってきたおはぎがあるので、頂く事にします(←ネタ判る人いるのか?)

| | コメント (0)

LARKマクラーレン(1)

 お待たせしました。本日よりLARKマクラーレンF1-GTR LMの製作記を開始します。まずはキットの紹介から。    

Simg_0952_1 Simg_0973_1

 ボディ・シャーシはレジン製。ホワイトメタルのホイール類とエッチングパーツ、カルトグラフ製のデカールが付属しています。ボディは蛍光ピンクを塗装すれば、ガンメタ部分はデカールで再現できるようになっています。今回は念の為、スペアデカールを用意しました。また資料として、Sports-CarRacing別冊「ルマンに勝つ方程式」を購入しました。この本はチーム郷の記録で、1997年のルマンと鈴鹿1000kmの写真が何カットか掲載されています。

 それでは早速製作に取り掛かります。まずはレジンキット必須作業、離型剤落としから。

Simg_0955_1 Simg_0961_1

 深さのあるブリスターパックにWAVEのM-WASHを注いで、5分ほど付け置きします。なぜブリスターパックか?というと、台紙を挟む折り返しが容器へ戻す際のこぼれ防止になるからです。

 今回はここまで。次回はスジ彫り等、各所加工についての予定です。

Simg_0992

レナ「明日も更新するのカナ?カナ?」

―明日の晩は模型サークルのミーティングだし、日曜は録り溜めしたアニメを10本見る予定なので、更新は来週後半の予定です。

Simg_0983

「嘘だッ!」

| | コメント (0)

秋の新製品速報

とりあえず、下記URLを見てください。

http://hobbyworld.aoshima-bk.co.jp/scripts/hw/yoyaku.aspx?sc=13&page=2&mk=
http://www.tamiya.com/japan/hobbyshow/index.htm

タミヤがTAKATA童夢NSXとフェラーリFXX、フジミはフェラーリBBが3種!に599とケイマンと、期待が高まります。

| | コメント (0)

アストンマーティンDBR9

 一週間振りの更新、ほったらかしてスミマセン。

 幾度のモチベーションダウンを乗り越え、やっとアストンが完成しました。キット購入が6月初旬、1ヶ月掛けてイメージと違う顔の整形が終わった所で、ヒロからキット発売の報。多分ヒロの方が出来がいいんだろうなと思いつつ、とりあえず購入。あれ?大して変わらない、っていうかルネも結構イケテルじゃん!と作業再開。ようやくボディが完成した頃にSpark製完成品(1/24ミニカー)を店頭で見て、あまりの出来のよさに愕然orz  再びローテンションのまま、グダグダな内装を適当に切り上げてどうにかフィニッシュです。

 マイフォトには完成画像をアップしたので、こちらはルネとヒロの比較を。ルネは各所加工後で基本塗装まで完了、ヒロはキットそのまま(しかもスプリント仕様)なのでアンフェアな気もしますが、ご参考までに。

Dbr901 Dbr902 Dbr903

 ルネはスマート、ヒロはマッシヴな印象です。ちょうどハセガワとタミヤの関係みたいですね。画像はありませんが、小物類はルネのほうが小技が効いている気がします。精度はダメダメですがw ちなみにSpark完成品は・・・悔しくて買っていません(本当はお金がないから)。ところでこのキットどうしようかなぁ。そうだ!プライベーター(ロシアンエイジチーム)の青にして蒼星s(ry

 というわけで、予告通り今週末からマクラーレンF1開始します。更新はデルタほどマメには出来ないかも知れませんが、どうぞご贔屓に。

 

| | コメント (2)

今日のお買い物(9/10)

 今日は以前住んでいた沼津市でお世話になっていた模型店、キットボックスさんへ久しぶりに行ってきました。ショーケースには相互リンクしている宿六模型いくさんの最新作、フェアレディ240Zサファリとロータスエスプリが置いてあり、じっくりと拝見させていただきました。細部までしっかりと造り込まれた、素晴らしい作品でした。

 で、先日発売になったタミヤのSLRマクラーレン、アオシマのRX-7ボンネビル、倒産騒動で今後の予断を許さないエレールのクサラWRCをゲットしてきました。

Simg_0891  

 なにかと話題のSLRですが、兄貴(私の実兄で、模型の師匠。ウホッ、とかアッー!じゃないよw)が製作を表明しているので私は当分作る予定はありません。もしかしたら色違いで製作するかも・・・位の気持ちですが、内容が気になって購入。感想は・・・タミヤから新製品がでるだけマシ、という程度の出来としか言いようがありません。ひとつ気になったのが、箱の生産国表示がMade inJapanだった事。確かダイキャストシャーシーはフィリピン工場製で、プジョー307は完全現地生産なのかMade in Philippinesと表記されていました。1/48AFVも含めてそこら辺を考察してみると、何か見えて来るかも知れません。

 アオシマのRX-7は私が欲しかったバリエーションで、アオシマさんにリクエストしたものです。欲しい!という声は他にも多かったのでしょう、単なるパッケージ替えでなく専用ホイール(少々難あり)・ボンネット、さらにはブレーキ用パラシュート付きで製品化してくれました。説明書もチャレンジへの記録が1P紹介されていてgoodです。コレは・・・近いうちに製作しようと思います。

| | コメント (0)

今日のお買い物と製作記(9/9)

 昨日の事ですが打ち合わせで出張の帰りに、電撃文庫の新刊をFGしてきました。今月はこの3冊です。

Simg_0888

 まずは“とらドラ3!” 著:竹宮ゆゆこ

 一言で言えばツンデレのラブコメ物ですが、この人の書く作品は一味違う。他のキャラがしっかり立っているし、ちょっと泣けちゃう場面があったりして面白いです。前巻の時は某アニメショップ限定しおり(全6種)を手に入れるために秋葉原まで繰り出したのですが、今回は違うショップの限定販促グッズとポストカードをGETしてきました。今回も4種類あったのですが、対象商品が既に持っているものばかりで自分の中で割りに合わないと判断、他は見送りました。私だってやみくもに買っているわけではないのですよ。真っ先に帰りの電車内で読み始め、つい先ほど読了です。

 次は“撲殺天使ドクロちゃん(8)” 著:おかゆまさき

 このシリーズはかなりの変化球というか、読み手を選びます。おそらく大多数の人が「面白くない、訳が判らない」と思うでしょう。しかし一度おかゆワールドにはまってしまうと、もう抜け出せません。私がそうですからw

 最後は“ドリームノッカー” 著:御影

 この人の本は初めてですが、元々が電撃G’sの連載企画であり地雷の可能性が低い事、イラストがどこかで見掛た人だった事、迷った時はあとがきを読んで判断するのですが、悪くなさそうだった(文章が好みか、とか結構当たります)ので購入。今晩から早速読んでみようと思います。

 さて、模型ですw 相変わらずアストンいじっています。内装も大まかなパーツは組立完了。他はホイールのシャフト加工など、ダメ廻りを拾って来週末には完成の予定です。

Simg_0881 Simg_0885 Simg_0875

| | コメント (2)

2MC結果発表

 デルタでエントリーした模型コンペ(2MC)の結果が発表となりました。

http://l-point.web.infoseek.co.jp/cgi-bin/2mc/gallery/15th/result_2mc15.html

カーモデル内の順位は大体予想通りでしたが、全体では参加48作品中15位タイと、予想以上の結果でした。ともあれ応援してくださった方、ありがとうございました。次回も参加予定ですので、その時はまたよろしくお願いします。

 少し気になったのが作品批評スレッド内のコメントで、写真が少し暗いというのがありました。私は安物ノートPCを使用しているせいか、見る方向(上下角)によって明るさがかなり変わるので大して気にしていなかったのですが、皆さんはどうなのでしょうか?デルタで暗いとなると、マイフォトの作品も結構暗い写りだと思うのですが・・・

 また、マイフォトへ今まで撮り貯めてあった画像を全てアップしました。中には何コレ?な作品もありますが、今後は新作のみをアップしていく予定ですのでご容赦ください。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »