« 今日のお買い物(8/8) | トップページ | ランチアデルタ(5) »

ランチアデルタ(4)

 台風一過、といっても私の住む地域では少し強風と降雨があっただけで拍子抜けでした。

 というわけで製作再開。まずはフロントグリルの加工から。友人の車は外から補器類がはっきり見える程のスケスケなメッシュに交換しているので、キットパーツをくりぬきます。とりあえず手元にあったメッシュをあてがってみましたが、ちょっと太めなんで、再考です。奥に見えるインタークーラー等も適当なジャンクを探してこないと。

Simg_0490_1 Simg_0508_1 Simg_0515_1

 ボディも本塗装が完了です。湿度が高いけど強行したら、やはりうっすらと白くカブり始めたので、ドライブースへ直行。少々表面が荒れましたが、カブりは回避できました。

 カブるという現象は、塗料が乾燥するときの気化熱で冷やされた空気中の水蒸気が結露して発生するので、塗装面を暖めるとOKなケースが多いです。副作用として急激に塗装面からシンナーが飛ぶので、表面張力による平滑な仕上がりは望めません。

 ついでに平行して製作中の車へクリアーを吹きました。

|

« 今日のお買い物(8/8) | トップページ | ランチアデルタ(5) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のお買い物(8/8) | トップページ | ランチアデルタ(5) »